WDWのコインランドリーがカード専用化


アメリカのコインランドリーと言えば、クォーター(25セント硬貨)を数枚並べて押し込むタイプのものが一般的だったが、最近ではクレジットカード専用やクレジットカードもコインも使えるタイプのコインランドリーが増えてきているらしい。
ディズニークルーズのランドリールームではルームキーのカード使うキャッシュレスシステムが使われているが、それと同様のシステムだ。

ウォルト・ディズニー・ワールドの直営リゾートのコインランドリーもクレジットカードタイプに変更され来ているらしい。(マジックバンドは使えないとのこと)
アメリカはそもそもカード社会だし、旅行者もクレジットカードを一枚も携行せずに海外旅行に行く人は稀だろうから当然の流れだとは思う。
小銭をたくさん用意しなければならない従来のものはとても不便だったし。

WDWのコインランドリー

それぞれの洗濯機と乾燥機に番号が付いている。丸いドアが洗濯機、四角いドアが乾燥機

クレジットカード専用ランドリーの使い方の手順は次の通り。

  1. まず使う洗濯機を選び、そこに洗濯物と洗剤を入れる。(洗剤投入口は引き出し式)
  2. ペイメントステーションと呼ばれる機械にクレジットカードをスワイプ(もしくはインサート)
  3. ペイメントステーションで洗濯か乾燥か等を選択、使う洗濯機の番号を指定
  4. ペイメントステーションでの上記の操作完了後、洗濯機に戻り洗濯モードのボタンを押す

乾燥機を使う場合も洗濯物を乾燥機に入れて、ペイメントステーションで同様の操作をする。

WDWのコインランドリー、ペイメントステーション

ペイメントステーションの一つ。いくつか種類があるが、基本的な操作は一緒。

やや手順が多いが、ペイメントステーションの画面表示に従えば問題なく使えるはずだ。表示される英語も難解なものではない。
洗濯モードや乾燥モードは白い物や色物、デリケート等といった種類があるが、基本的には「Whites」や「Whites & colors」を選べば問題ない。
乾燥時間は量や衣類の種類にもよるが、60分でほとんどの場合ちゃんと乾くはずだ。

従来の一般的なコインランドリーについてはこちらを。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>