リフィルマグで飲める飲み物


リフィルマグとは、そのマグを一度購入すれば何度でも飲み物を注げ、飲み放題になるというシステム。オーランドのディズニーリゾートやハワイのアウラニ等にある。
システムは変更になったりするので行く前に確認が必要だが、今現在、アウラニでは一度購入すれば訪れる度に何度でも使用出来る、まさに飲み放題のシステム。
オーランドのディズニーリゾートではRapid Fillという仕組みが導入され、マグに内蔵されたチップに使用可能日数が登録される。

Rapid Fillの場合は最初に購入する時に滞在日数を告げ、その情報をマグのチップに登録してもらうことになるので、使用日数によって料金が変わる。(4日間以上は同一料金)
利用日数を再登録してもらう必要があるが、マグ自体は何度でも再利用が可能。
不正利用(一つのマグで他の容器に移し替えるような)を防ぐために、連続使用出来ない様になっているので、一度注いだら数分間は利用出来ない。
このリフィルマグはパークでは使えないが、リゾートでは購入したリゾート以外でも使用出来る。
又、ダイニングプランにはこのリフィルマグがセットになっている。

Refillable-Mug

常に4色くらいが販売されいるようだ。

さて、このリフィルマグで何が飲めるのかが気になるところ。(オーランドのWDWリゾートで)
リゾートによって違いがあるかもしれないが、以下が調べてみた結果。

  • コーヒー(デカフェ有り)
  • ココア
  • 紅茶

以上はホットだが、氷はあるのでアイスにすることも可能(薄くなるので美味しさは?)

  • コカコーラ
  • ダイエットコーク
  • コカコーラゼロ
  • ファンタオレンジ
  • スプライト
  • Hi-C (ピンクレモネードやフルーツパンチといういくつかの種類がある/炭酸飲料)
  • Minute Maid Light Lemonade

水に関してはマグのICを読まずに飲み放題(登録日数無関係)の様なので、水道水と思われる。これはマグ以外の容器(紙コップや水筒等)にも注いでいい事を意味していると思われる。

アメリカではドリンクバーの機械(ドリンクサーバー)のことをソーダファウンテンと言うが、まさにソーダ類が主。コールドドリンクでは唯一、Minute Maid Light Lemonadeは炭酸飲料ではなかったと思う。

私はコカコーラゼロが好きなので、多分そればかり、たまにコーヒーか紅茶といった感じになりそう。

ちなみにこのリフィルマグはリゾートのフードコートでの使用を前提に作られているようで、とても密閉性が悪い。部屋に持ち帰るくらいなら問題ないが、とてもパークへ持って行ける様なシロモノではない。別に持って行っていけないということはないが、リゾートで注いだ分などすぐに無くなってしまうだろうし、パークでの補充は出来ないのだから、空になればただ邪魔なだけだ。
又、もし空にならずに中に飲み物が入っている状態では、かなり気をつけないとすぐに溢れてしまうと思う。
リゾートの部屋に置いておき、フードコートと部屋でのみ使用するのがいいと思う。

どうしてもパークに持参したいなら、マグに入れた飲料を密閉性のある容器に移し替えていった方がいい。しかし、マグは一度注ぐと数分間待たないと再度注ぐことが出来ない仕掛けになっているので、マグ一杯分しか移し替えは出来ない。(時間をかければ出来るわけだが、そこまでするのはいかがなものか…)

Rapid-Fill-mug

匂いの付きやすい材質なので、ホットドリンクとコールドドリンクをどちらも飲む人はちゃんと洗った方がいい。

オーランド旅行記 目次




スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>