ディズニークルーズのネット環境


ディズニークルーズ(私の場合はバハマ5泊コース)に乗船中のネット環境をどう確保するか。
日本から持参したスマホ(携帯電話)は海外でも使える物であれば、寄港中は問題なく電話として使えるはず。海上で陸の電波を拾えない場所では当然ローミングが出来ないので不通となる。
同様に陸地の電波を拾える場所であればデータローミングでネットを使うことも可能で、アメリカの電波を拾えればドコモの場合、1Dayパケも使える。
海外用のモバイルWi-Fi等も同様だ。
しかしバハマは1Dayパケの対象国ではないので基本的に使えない。(対象から外れるので高額になる)

まあ、バハマではデータローミングを切り、寄港中(上陸中)のネット使用は我慢するとしても、クルーズ中を通してネットが使えない状態が続くのはキツいという人もいるだろう。

そこでディズニークルーズが提供しているWi-Fi環境の出番なわけだが、残念なことに無料で使えるわけでは無い。有料で以下のパッケージが用意されている。(2015年5月現在)

  • Small 通信量100 MBまでで$19.00
  • Medium 通信量300 MBまでで$39.00
  • Large 通信量1,000 MBまでで$89.00

これ以外に完全従量課金もあるが、テキストメール数通だけなんて使い方をする場合を除けば、上記のパッケージのいずれかを選択するのが現実的だ。
船内Wi-Fiはステートルーム内は勿論、船内のあらゆる場所で接続出来る。(電波状況の悪い場所はあると思うが)

4〜5泊程度のクルーズでの利用で考えると、頻繁にSNS(Twitterやfacebook等)やWebにアクセスし、写真をアップしたり見たりする人や、複数人でシェアするなら迷わずLargeにした方が特だろう。
SNSの利用、Web閲覧は毎日するが、それほど頻繁では無く、日に数回程度というならMedium、写真のアップも閲覧も稀にしかしない、ほとんどテキスト主体の使い方で、使うのも自分一人ということならSmallで足りる。ドコモの1Dayパケで問題なく足りる人なら、Smallでも1Dayパケの3日分ちょいはデータ通信が可能だ。(1Dayパケは24時間以内に30MBを超えると極端な制限がかかるので、実質的に24時間30MBまでのサービスといえる)

ディズニークルーズWI-FIパッケージ

選んだパッケージの残量確認が出来る。ちなみにクルーズアプリを使うだけのWI-FI接続は無料だ。

ちなみにスイートやコンシェルジェルームの利用者はSmallが無料、ロイヤルスイートなら制限無しでの利用が出来るらしい。

せっかくのクルーズ、航海中はネット接続なんて忘れて過ごすというのも有りかとは思う。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>