準備その9・シーワールドのチケット格安購入(オーランド)


シーワールドと、シーワールドが作ったウォーターパークのアクアティカ、そしてユニバーサルスタジオのチケット手配を始める。
まずは公式サイトでのチケット購入だが、安いチケットはなぜかアメリカやカナダ、プエルトリコ在住者専用ばかり。外国人である日本人旅行者が購入出来るチケットは割安感無し。

そこでネットで格安チケットを販売しているサイトを探してみた。
クレジットカードで買うことになるので評判も重要。
Undercover Touristというサイトが良さそうだったので、チケット料金を調べてみた。
確かに安い。公式サイトでは外国人旅行者には販売されていない酒類のチケットが用意されていてる。

undercovertourist.

オーランドの他、カリフォルニア、サンディエゴのテーマパークチケットも販売している。

そこでシーワールドとアクアティカにそれぞれ一度だけ入場出来るというコンビチケットと、ユニバーサルスタジオとアイランズオブアドベンチャーの2パーク2デイ+1デーフリーというチケットをカートに入れた。ユニバーサルのチケットは2日間の料金でもう1日入場出来るという実質3日間のチケットだ。
このタイプのチケットを公式サイトでも販売しているが、公式サイトではアメリカとカナダ在住者専用だった。

ところが、シーワールドの方はEチケットなので問題ないが、ユニバーサルスタジオの方は郵送か現地受け取りのリアルチケットしかない。
郵送可能な国に日本はなく、その場合は現地のUndercover Touristのオフィスでしか受け取れない。場所を調べてみたが、ユニバーサルスタジオに近いのだが、車がないと行けない場所。
今回レンタカーは使わないので受け取りには行けそうもない。タクシーやバスでわざわざ受け取りに行くのは時間も費用も勿体ない。

そこでここでの購入はシーワールドのチケットのみに。
公式サイトで売っている同様のチケットよりも、二人分合計で約80ドル安く購入出来た。

チケットは購入日から1年間有効。シーワールドに1回、アクアティカに1回入場出来る。
E-チケットなのでウィルコール等に立ち寄る必要なくそのまま入場出来るが、入場の際、フォトID(パスポート)での本人確認が必要とのこと。
E-チケットには名前が印字されていて、その名前の人間しか使えないというルールだ。

シーワールドのチケット

購入したE-チケット

今回利用したUndercover Touristではオーランドの3大テーマパーク以外にもロサンゼルスのユニバーサルスタジオハリウッドやナッツベリーファーム等の格安チケットも販売している。
E-チケットで購入可能なもの(ユニバーサルスタジオハリウッドやナッツベリーファームはE-チケットで販売されている)であれば日本人でも簡単に、格安に購入出来るので便利なサイトだ。
リアルチケットしか種類が無い場合でも、現地オフィスに受け取りに行けるなら、全てのチケットが購入出来る。

ちなみに手軽に購入出来るE-チケットだが、家庭用プリンターで印刷することが殆どだと思う。
通常の家庭用インクジェットプリンターで印刷されたものは水にとても弱いので要注意だ。
E-チケットにはQRコードやバーコードが印刷されているが、水に濡れるとすぐに滲んでしまい、読み取り不能になる。
E-チケットは絶対に濡らさないようにすることが大事だ。特にマルチデーチケットの様に何日も使うチケットは途中で読み取り不能になると大変なので、予備もプリントして現地に持参した方がいい。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>