オーランド旅行記28・ハリウッドスタジオのファンタズミック


エプコットからハリウッドスタジオに到着。
朝に予約して置いたジェダイ・トレーニング・アカデミーのチェックイン。今回は天気は大丈夫そうだ。アナハイムの時もそうだったが、子供達はダースベイダーとステージ上で闘うグループと、ステージ下でダースモールと闘うグループの2グループに分けられる。
娘はアナハイムで2回、オーランドで1回、計3回参加したわけだが、全てステージ上でダースベイダーと闘うグループ。一度はダースモールとの写真も欲しかったのでちょっと残念。
今回実際にハリウッドスタジオのジェダイ・トレーニング・アカデミーに参加してみて、アナウンスされているよりも1回毎の参加人数が多い様に思う。
混雑が激しいと言われていたので、定員を増やしたのかもしれない。朝のレジストレーションも参加時間に拘らなければ、朝イチのスタートダッシュをかけなくても空いている回はある様子だった。(とはいっても正午までには全回定員になっている様子だった)

美女と野獣のショー(ファストパス+)、インディ・ジョーンズのショー(ファストパス+)、フィニアスとファーブのグリーティング、グレートムービーライドと廻って、ハリウッド・アンド・バインでのファンタズミック・ディナーパッケージを予約している時間になった。

ハリウッドスタジオ

グレートムービーライドは20数年前のディズニーMGMスタジオの頃とほぼ変わらない内容で懐かしかった。

ハリウッド・アンド・バインでは表の受付で予約してある旨を告げてから、名前を呼ばれるまで30分程待たされた。予約していてこれほど待たされたのは初めて。
ちょっと混乱している様子で、他の予約客達も度々「遅すぎる」と受付にクレームを言っていた。
店内に入るとファンタズミック・ディナーパッケージを使える唯一のブッフェスタイルの為か、最も安価な為か、とにかく混雑していて、尚且つ騒々しい。
落ち着いて食事がしたい人がファンタズミック・ディナーパッケージを利用した場合は、ハリウッドブラウンダービーかママメルローズのリストランテをお薦めする。

料理は安価なブッフェスタイルなので可も無く不可も無し。
ファンタズミックのチケットは担当ウェイターがテーブルに持ってきてくれる。
まあ、このチケットをもらうことが目的と考えれば、もっとも安価なハリウッド・アンド・バインを選ぶのも悪くはないと思う。

入店まで待たされたこともあって、食事が終わると間もなくファンタズミックの入場開始時間。
ファンタズミックの会場はハリウッドスタジオのかなり奥にあり、到着するのにかなり時間がかかる(会場へ向かう人の波も多い)ので、早めの移動をお薦めする。
会場に到着すると、観客席へと入る入り口はスタンバイ、ファストパス+、ディナーパッケージの3つに分けられている。ディナーパッケージがもっとも中央の良い位置だ。

WDW ファンタズミック

席の位置はご覧の通り(2015年8月時点)

ショーのスタート時間の15分前にはほぼ客席は埋まっている。とても広い会場で、虫食い状態で席は空いているので、前後の位置に拘らなければ(左右はスタンバイかファストパス+かディナーパッケージかで決まっているので)間際でも観られないということはないと思う。
ファーストショー(2回行われる時の1回目)だからかもしれないが、会場の雰囲気はまるでコンサートで、幾度となくウェーブが繰り返され、とても活気がある。
セカンドショーはファーストショーに比べると空いていて楽に観られると聞いている。

ハリウッドスタジオのファンタズミックは噂通り、とても素晴らしかった。WDWのナイトショーの中でも最も見応えのあるものだと思う。

ファンタズミック終了後はファストパス+をとっていたスターツアーズへ。この時間のスターツアーズはガラガラで、ファストパス+は全く不要だった。入り口から乗り場まで一度も止まらずに早足で移動出来る状態だ。しかしハリウッドスタジオのBグループ(Aグループは美女と野獣のショーを選んだ)のファストパス+は他に適当な物がなかったので仕方が無い。

今日はハリウッドスタジオの夜のエキストラマジックアワー。一般閉園後、直営リゾートと一部のオフィシャルホテル宿泊者のみ更に深夜まで遊べる。(一般のゲストもパーク内に留まることは可能だが、アトラクションには乗れない)
なので、トイストーリー・マニアに乗ろうと決めていたが、さすがに超人気アトラクション。エキストラマジックアワー開始以降、他のアトラクションに向かう人とトイストーリー・マニアに行く人とで別々のラインが作られている。つまりトイストーリー・マニアだけが専用のラインだ。
夜のエキストラマジックアワーでは他の稼働アトラクション(朝も夜もエキストラマジックアワーでは全てのアトラクションが動いているわけではない)はスイスイ乗れる状態だが、トイストーリー・マニアだけはかなりの待ち時間が発生している。それでも日中のスタンバイよりはマシなので、並ぶ人も多い。我々は約40分ほどのスタンバイで乗ることが出来た。

これでトイストーリー・マニアに2回乗ることも出来たし、一度目は雨に祟られたジェダイ・トレーニング・アカデミーもやれたし、ハリウッドスタジオに思い残すことはない。
せっかく安くはない料金で購入したフローズン・サマーファン・プレミアムパッケージが、雨で消化不良になったことだけが残念だった…。
ということでハリウッドスタジオに来るのはこれで最後。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>