オーランド旅行記17・ディズニー・ハリウッドスタジオ


ポップセンチュリーリゾートからディズニー・ハリウッドスタジオとエプコットは近い距離にあるのだが、広い敷地を回り込むような形で道路が配置されていて、バスでの移動は地図などからイメージするほど近いとは感じない。(15分程度ではあるが)

各パークともバリュークラスのリゾートのバス停は遠くに配置されている場合が多いが、TDRに車で行ったことがあって、それなりに混雑している駐車場を利用した事がある人なら、驚くほど遠いとは感じない程度。(行きと帰りではバス停が違うので注意)
今後、どのパークに行っても避けて通れないのが、TDRとは比較にならないほど厳重に行われている手荷物チェック。どんなに小さなポーチ類でも必ず開けて中を確認される。
荷物検査の順番が近づいたら、全てのバッグ類、ポーチ類は開けておくようにするのがいい。小さな子供が持っているポーチなども例外は無い。(事前に開けておくように指示されることもある)
しかし検査台は多く設置されているし、検査の流れ自体は遅くは無い。(荷物の多そうな人が並んでいる列を避けるのもコツ)
バッグ類が無い人は専用の入り口から入れるので、荷物を一切持たないで済むならそれが一番いい。(ポケットは調べられない)

パークへの入場はもちろんマジックバンド。と、指紋認証。この指紋認証で不正利用を防いでいるので、一度パークに入場した後なら、マジックバンドを落としても不正利用される心配はない。決済機能もPINで守られているので安全。
指紋認証があるので途中退場の際に手にスタンプを押して貰うような必要も無い。
ファストパス+もマジックバンドにリンクされているので、ファストパスエントランスでもマジックバンドのタッチが必要。(通常、ファストパスエントランスと、ファストパスラインの途中で二重にタッチによる確認がある)

というわけで、ハリウッドスタジオに到着。

インパークしたらディズニーのカメラマンを見つける度に写真を撮ってもらうことにしているので、ハリウッドスタジオのメインストリートでチャイニーズシアターを背景に写真を撮って貰う。
ディズニークルーズの時のクルーズフォトと同様に、WDWではメモリーメーカーを事前購入してあるので、写真は出来るだけ多く撮って貰うのが大事。何枚撮っても値段が変わるわけでは無い。各パークともキャラクターグリーティングとメインストリートには必ずカメラマンがいる。
あと、写真を撮りたくなるようなオブジェの前等にもいる事が多いので、とにかく時間さえ許せば撮りまくる。そして撮ってもらったらマジックバンドをカメラマンが携帯している端末にタッチ。

ハリウッドスタジオ・トイストーリー

メモリーメーカーの写真をダウンロードする際、各種フレーム等を自分で好きに付けることも出来る。

まずはファストパス+をとってあるトイストーリー・マニアへ。今日はこの他にライツ、モータース、アクション!エクストリーム・スタント・ショーとスター・ツアーズのファストパス+をとってある。
ファストパス+はうまく連続して取れたとしても各アトラクションに1時間の所要時間が設定されていて(一部のショー等を除く)、1時間毎となる。なのでどうしてもアトラクション間に空き時間が出来る。その空き時間は、待ち時間の少ないアトラクションに行くか、食事やショップ巡りにあてるのがいい。(時間のかかるアトラクションに行ってしまって、ファストパス+指定時間内に戻れないなんてことになると困る)
いつ行っても短いスタンバイのアトラクションはジム・ヘンソン・マペット*ビジョン・3D。時間潰しにはウォルト・ディズニー:ワン・マンズ・ドリーム(ウォルト・ディズニーの功績に関する展示)なんかもいいかもしれない。
ウォルト・ディズニー:ワン・マンズ・ドリームには東京ディズニーシーのジオラマなんかもある。(当然だがTDRのパークもディズニーのイマジニアによる作だ。オリエンタルランドが勝手に作っているわけではない)

20数年前、初めてここに訪れた時にあったスタジオ・バックロット・ツアーが無くなってしまったのは残念。(映画スタジオの裏側見学の様なアトラクション)
ちなみにその頃はディズニー・ハリウッドスタジオではなく、ディズニーMGMスタジオという名称で、パークのロゴはMGMのライオンがミッキーになっているものだった。

パークで遊んでいる間にネットスーパー(GardenGrocer )から不在着信が入っていた。配達商品の不足に関することで電話してきたんだと思う。メールも来ていたので確認すると「すぐに確認します」という内容のメールに続けて、「不足の品物はすぐに配達します(もちろん配送手数料無しで)」という謝罪のメール。対応が速くて一安心。

今日はダウンタウンディズニー(間もなくディズニースプリングスと名称変更される)のT-REXカフェでの夕食を予約しているので、スターツアーズに乗ったらダウンタウンディズニーに移動。
ハリウッドスタジオからダウンタウンディズニーまではどこかのリゾートを経由して行かなければならないことと、ディズニースプリングスへの改装工事の影響で周辺道路の混雑が予想されるとのことだったので、余裕を持ってハリウッドスタジオを出た。
20年以上前、初めてWDWに来たときに泊まったポートオーリンズ・リゾート・リバーサイド(当時はデキシーランディング・リゾートという名称)からダウンタウンディズニーまでボートが出ているので、まずポートオーリンズ・リゾートにバスで移動。
ポートオーリンズ・リゾートのリバーサイドからもフレンチクオーターからもボートは出ているのだが、リバーサイドが始発なので、フレンチクオーターだと混雑時に乗れないということもある。なのでリバーサイドへ行くのがベスト。

ところが、リバーサイドに着く前に雨が降り出し、天候不良でボートは運休とのこと。
結局リバーサイドからバスで行くことに。
まあ、ボートでもバスでも所要時間に大差は無いが、ちょっと残念。

T-REXカフェ予約時間の1時間前にはダウンタウン・ディズニーに到着。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>