カテゴリー別アーカイブ: ディズニー

準備その24・ディズニークルーズのブックレット到着 (オーランド)


ディズニークルーズのブックレットがアメリカから送られてきた。
これが届くといよいよディズニークルーズに乗るのだという実感が湧く。

ブックレットは当然全て英語。読むのは大変だが一通り目を通すと、ゲスト個々に対して作られていることに驚く。ブックレット発送時点でオンラインで申請、予約した内容が全て反映されていて、それぞれ向けにスケジュール等が紹介されている。
既にオンラインチェックインを済ませているからか、特に乗船書類の様なものは同封されていない。
オーランド空港からクルーズシャトルに乗車する際には、このブックレットを受付で提示すれば良いものと思われる。

大事なのは荷物タグ。これもゲスト個々のもので、一人につき2枚がブックレットに入っている。
このタグをスーツケース等の預け入れ荷物に付けておくことで、乗船後、それぞれのステートルーム(船室)に荷物が届けられる。
飛行機でオーランドに到着後すぐにクルーズに向かう場合には、最初からこのタグを付けておけば、ターンテーブルから荷物を自分達で運ぶ必要は無く、ターンテーブルでのピックアップからステートルームまでノータッチで運ばれる。
WDWの直営リゾートからクルーズに向かう場合にはクルーズシャトルに乗る前までに付けておけば、クルーズシャトル乗車後からノータッチ。
我々は空港のハイアットに宿泊なので、クルーズに向かう日の朝までにタグを付けて部屋に残してチェックアウトすれば良い。(ハイアット側にもクルーズ乗船を伝えて専用の書類を受け取っておき、それをクルーズシャトルの受付に渡す必要あり)あとはステートルームまでノータッチで運ばれる。

ディズニークルーズのブックレット

タグはバーコードで管理されている

このブックレット、どうもデザインが変更されているようだ。
他の方のクルーズ乗船記ブログなどで拝見したブックレットには表紙にミッキーが描かれていたと記憶しているが、我々の物にはミッキーがいない。
デザインが変更されたのか、クルーズの種類毎に違うのかはよく分からないが、クリスマスクルーズ等では専用のデザインが施されたブックレットが届くという話は聞いた事がある。

ディズニークルーズのブックレット

青地にゴールドがなんとなく豪華。ミッキーはいない。

さて、これでディズニークルーズに関しては準備完了である。

オーランド旅行記 目次


WDW パレードと花火のファストパス+


ウォルト・ディズニー・ワールドに行くなら絶対に利用するべきファストパス+。
4つあるパークのうち、もっとも対象アトラクションが多く、更にグループ分け(超人気アトラクションとその他のアトラクションというグループで取得数を制限する)もないのがマジックキングダム。
そのマジックキングダムのファストパス+取得で悩むのがパレードや花火等のファストパス+を取るべきかどうかだ。

まず大前提として旅行日数が短く、マジックキングダムに一日しか行けないという場合には間違い無くライド系アトラクション(もしくはアナとエルサ等の大人気グリーティング)のファストパス+をとるべき。アトラクション数も多いので3つのファストパス+をパレードや花火に使う余裕は無いだろう。

悩むのは2回以上マジックキングダムに行く余裕がある場合かと思う。
そこでパレードや花火のファストパス+の有用性を考えてみた。
まずパレードも花火も観られる場所は広範囲だし、特に良い位置で観られなくても良いという場合には取得を考える必要はない。
少しでも良い位置で観たい、パレードも花火もライド系アトラクション同様に好きだという場合にのみ検討する価値がある。

まずパレードだが、日中のフェスティバル・オブ・ファンタジー(Disney Festival of Fantasy Parade)も夜のエレクトリカルパレード(Main Street Electrical Parade)もファストパス+専用エリアは同じだ。
2015年7月現在、パークのエントランス付近、タウンスクエアビレッジの中心辺りだ。
真っ直ぐなメインストリートUSAをやってきたパレードはファストパス+エリアの周囲を半周以上して去って行く。確かにただ目の前を通り過ぎて行くだけの鑑賞位置よりは堪能出来る場所だ。
しかしこの場所には問題もある。パレードの最終到達地点なので、パレードのスタート時間からかなり待たされることだ。ファストパス+エリアにはスタート時間(もしくはスタートの5分後まで)までに到着しておかなければならないので、かなり時間をとられてしまう。
パレードのスタート地点に近い場所で観た方が時間をかなり節約出来るので、パレードのファストパス+は取る必要が無いと思う。
それにエレクトリカルパレードに限れば、閑散期以外は21時と23時というように2回行われることも多い。この場合2回目は間際でも楽に場所取りが出来るので、更にファストパス+の必要性は無くなる。

個人的にお薦めのパレード観賞場所はフロンティアランドからリバティースクエアにかけてのパレードルートだ。スタート地点に近いのでパレード鑑賞を早く終えることが出来、他の場所にいる人達が未だパレードを鑑賞している間にさっさと他のアトラクションへ向かうことが出来る。

次は花火、ウィッシュ(Wishes nighttime spectacular)のファストパス+だが、エリアはメインストリートUSAをシンデレラ城方向に抜けた場所、ケーシーの前とプラザレストランの前という左右になる。本来のベストポジションはその真ん中になるが、ここは通路上で場所取りが難しい。ファストパス+エリアはベストポジションのすぐ両脇なので場所としては悪くない。花火の上がる位置との距離も適切で十分に堪能出来る場所だ。
このポジションを焦らず確保出来るのだからウィッシュのファストパス+はかなり有用だと思う。
それにもう一つ利点がある。ウィッシュの前に行われるプロジェクションマッピングのショー、セレブレート・ザ・マジック(Celebrate The Magic)を同じファストパス+エリアで鑑賞出来るのだ。
今現在、セレブレート・ザ・マジックのファストパス+は無いので、これは両方堪能したい人には有難いことだと思う。
プロジェクションマッピングを観る位置としては若干遠いかもしれないが、十分に楽しめる位置だ。
21時からのエレクトリカルパレードが終わった後、21時35分にウィッシュのファストパス+エリアがオープンするので、その時点でエリアに入場してしまえば、45分からセレブレート・ザ・マジック、22時からウィッシュと連続して同じ場所で鑑賞出来る。

ということで、個人的な結論はパレードのファストパス+は不要、花火のファストパス+は取得する価値ありだ。(花火には有料で要予約だが、飲食とセットになるデザートパーティーという選択肢もある)
エレクトリカルパレードのファストパス+をとれば同じ場所からウィッシュまで連続で鑑賞出来るのではと思うかもしれないが、セレブレート・ザ・マジックの鑑賞には無理がある。ウィッシュは遠くても鑑賞出来るので、ウィッシュだけで良ければその通りではある。

パレードと花火のファストパス+エリア

ピンクがパレードルート。赤の辺りがお薦めのパレード鑑賞位置。Aがパレード、Bがウィッシュのファストパス+鑑賞エリア

エリアは変更されるので、事前に確認を。この記事は2015年7月現在の状況を元にしています。

オーランド旅行記 目次


ミッキーネットからクルーズ特典が届く


アメリカのディズニーパークに個人旅行で行く際には、何某かでお世話になることの多いミッキーネットさん。
今年(2015年)のオーランド旅行ではディズニークルーズの予約とリゾートとパークチケットのパッケージをミッキーネットさんにお願いした。
通常、現地旅行社を通すと手数料で割高になりがちだが、クルーズ代金もリゾート代金もパークチケットもディズニーから直接購入するのと同額か、若干安いという素晴らしい会社。
(もちろん予約内容によっては手数料分高くなってしまうサービスもあるので、利用者側の下調べは必要)

ディズニークルーズは直接予約とミッキーネットさん経由での差額は無いが、ミッキーネットさんからの特典がいただけたので、直接予約よりもお得だったと言える。
その特典が届いた。

  • ミッキーネットピクシーハンドブック 1冊(日本語乗船ガイドブック)
  • ディズニー・クルーズラインランヤード2つ
  • ミッキーネットポーチ 1個
  • ミッキーネットネームタグ 2枚
  • 船内マップ 1枚

以上が今回いただけた特典だ。
この特典は内容が変わることもあるし、時期やクルーズのコースによってはもらえない場合もあるので、必ずいただけるという物では無いようだ。

ミッキーネット特典

この特典は全額支払い完了後に送られてくる。

ミッキーネットピクシーハンドブックは片手間に作られたペラペラのガイドブック等ではなく、かなり詳細にディズニークルーズのhow-toが載っている。
英語での情報収集が苦手な人にはかなり役立つ一冊だと思う。
ただ、印刷物の性質上、情報は必ずしも最新とは限らないので、その点は了解した上で利用する必要はあるだろう。

ランヤードはディズニークルーズのロゴが入ったもので、多分クルーズ船内で購入出来る物。
色は黒。カードキーを入れられるパスケースが付いている。
このランヤードにピンバッジをいくつか留めていき、ピントレーディングにも使える。

ミッキーネットさんのロゴ入りポーチはかなり厚みのあるしっかりした物。通常は予約確認書やE-チケットのプリント等の旅行関連書類を入れるのに使うのかと思うが、厚みのある立派なポーチなので紙だけを入れるのは勿体ない感じ。

ネームタグもよくツアー会社からもらう厚紙か薄いビニールのタグにゴム紐が付いた様な物では無く、しっかりとした製品。もし旅行用品店等で買えばそれなりの値段がしそうだ。
ラバー製でお洒落な物なので末永く使えそう。(せっかくいただいておいて何だが、ミッキーネットさんの大きなロゴが若干邪魔な感じ…ノベルティなので当然なのだが、物が良いのでついついそう思ってしまう)

そして大判の船内マップ。裏表になっていて、片面がマジックとワンダー、もう片面がドリームとファンタジー。

こういう物が届くといよいよ出発が近づいてきたと実感する。
この後はディズニークルーズラインからも関係書類等が送られてくるはず。

オーランド旅行記 目次