カテゴリー別アーカイブ: ディズニー

ディズニークルーズに乗船したらにすべきこと


ディズニークルーズへの乗船時間が遅くなる人は、乗船後ランチをとれるかとれないかぐらいで、あっと言う間に全員参加の避難訓練となってしまい、そのままセイル・アウェイ・パーティー(出航パーティー)となってしまうだろうと思う。

オーランド空港から朝早いクルーズシャトルで港に向かう人等、早めの乗船をする人は乗船後、まず何をするべきか。早く乗船したからと言って、実は余裕は無い。やっておくべき事はたくさんある。
まず子供連れの場合は、出来れば乗船前にオセアニア・ラボやクラブの登録、腕輪の受け取りを済ませてしまった方がいい。この他ネットから事前に出来る予約等は済ませておこう。

ポートカナベラル

チェックインカウンターの反対側にキッズプログラムの手続きカウンターがある。

乗船したら、まずは乗船後しか出来ない予約の手続きを済ませよう。キャラグリに興味のある人なら、アナとエルサやプリンセスが一同に会するグリーティング等は即行でチケットの受け取りが必要だ。チケットを受け取れた人だけが場所と時間を教えて貰える特別なグリーティングだ。
これは乗船開始と同時に始まるので、満員になってしまう前に最優先でやるべきことになる。
どこでチケットを配布するか等は乗船前に貰えるナビゲーターという冊子に載っている。

ローテーションダイニングの時間変更をしたい人も乗船後早めに所定の場所に行って申し出た方がいい。どこでこれを受け付けているかもナビゲーターに載っている。

次いで12時からはドリームとファンタジーならアクアダックがオープンする。
13時半くらいになると待ち時間が長くなってしまうので、それより前に向かえば待ち時間がほとんど無い状態で楽しめる。まだステートルームには入れないので、これをする為には水着は手荷物として持参しておくか、水着を服の下に着た状態で乗船しよう。

そしてカバナやエンチャテッドガーデン等でのランチ。

以上を済ませている間にはステートルームに入れる時間になっていると思う。(通常13時30分頃)
オセアニア・ラボやクラブを見学したい場合は、大人も入れるのはこの日だけなので行っておこう。避難訓練(ドリルと呼ばれる)が始まる頃か、その30分前くらいまでは自由に入れる状態になっているはずだ。

避難訓練が終わると、間もなく出航パーティーとなる。

以上はポートカナベラルを出港するクルーズのスケジュールを基本としたものだ。

オーランド旅行記 目次


WDWのトランスポーテーション乗りこなしアプリ


オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドでは広い敷地内の各パーク、リゾート等を無料の交通システムが結んでいる。バス、モノレール、大小のボートが利用出来るが、WDW内を自由に動き回るにはトランスポーテーションシステムの位置や仕組みを頭に入れておかなければならない。
分かりやすい看板や案内標識があるとはいえ、複数の選択肢がある場合や、乗り換えが必要な場合にはどうやって行くのがベストかを選択するのは意外に難しい。
まあ、目的地に辿り着けないということはあり得ないと思うが、別のルートを使えばかなり時間を節約出来たということはあるだろう。

そんなWDWのトランスポーテーションシステムを便利に使いこなすためのアプリがある。
GPS Transportation Wizard for Walt Disney Worldというアプリだ。英語版だが日本のiTunes Storeでも問題なくダウンロードして使う事が出来る。もちろんアンドロイド版もある。
使い方は至って簡単で、現在いる場所をスタート地点としてメニューから選択し、目的地をエンド地点としてメニューから選択するだけ。
これで数種類の行き方を所要時間と共に表示してくれる。
スタート地点とエンド地点として選択出来るメニューにはウォーターパークを含む全てのパークと、全ての直営リゾート、そしてダウンタウンディズニー(ディズニースプリングス)、TTC等が用意されている。

ディズニーのトランスポーテーションシステム以外にマイカー(レンタカー)や徒歩で移動した場合のコースや所要時間も表示してくれる。

とても便利なアプリだが、とても残念な事に有料だ…。
出来る事はシンプルなので無料なら有難かったが、有用なことは確かなので価値はある。

GPStwisjpg

マップやナビのアプリはもっと優秀なものがたくさんあるが、WDWのトランスポーテーションに特化しているのがミソ。

トランスポーテーションのマップだけで適切な移動方法を判断出来るという人なら不要だろうが、知らない場所での交通機関の乗りこなしは苦手という人にはお薦めしたいアプリだ。

オーランド旅行記 目次


WDWでスタートダッシュしたい時


オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドで他のゲストよりも先にインパーク出来れば有利なことはたくさんある。
混雑必至のアトラクションにいち早く並ぶというのは当然だが、先着順となるジェダイ・トレーニング・アカデミーの参加登録等だ。
直営リゾート宿泊者であれば朝のエキストラ・マジックアワーで一般のゲストよりも1時間早く入場出来るが、直営宿泊者は意外に多く、誰よりも早く入りたければかなり早くエントランスに到着しなければならない。

そこで並ぶ事なく誰よりも早くインパークする裏技を紹介。

パーク内のレストランは開園時間よりも早く開店する店がある。パークが9時開園なのに8時から営業をしているということだ。予約も開店時間からとれるので、どうしてもいち早く入園したいパークがあれば、9時開園のパークで8時に営業を始めるレストランの予約をとるのだ。
そうすればパークのエントランスで予約のある旨を告げるとパーク内に入れてしまう。(もちろんパークチケットは必要)
一番早い時間で予約し、パークの開園時間までに食事を終えてしまおう。そうすればほとんど誰もいないパーク内をゆっくり歩いて目的のアトラクション等に行ける。アトラクションやイベントの先着登録等は開園時間から始まるので、目の前で開始を待とう。

この方法を使う時は朝のエキストラ・マジックアワーのあるパークを避ける事。
レストランはエキストラ・マジックアワーの有る無しに関わらず開店時間は同じなので、エキストラ・マジックアワーで他の直営宿泊ゲストも同じ時間に入場出来る日では意味が無い。
又、週末や繁忙期には一般の開園時間が早く設定される日がある。この時もこの方法は使えない。

以上を前提にこの方法が使えるレストランは以下の通り。

マジックキングダム

  • シンデレラ・ロイヤルテーブル
  • ザ・クリスタルパレス

エプコット

  • アケシュース

ハリウッドスタジオ

  • ハリウッド・アンド・バイン

アニマルキングダム

  • タスカーハウス

シンデレラ・ロイヤルテーブル

シンデレラ・ロイヤルテーブルは複数のプリンセスとのグリがあるので1時間以内の食事は難しいかもしれない…

この方法を使うパークと、エキストラマジックアワーを使うパークという様にスケジュールすれば朝のスタートダッシュは完璧だ。
ちなみにこの方法はアナハイムのカリフォルニア・ディズニー・リゾートでも使える。

オーランド旅行記 目次