カテゴリー別アーカイブ: ディズニー

WDWのトランスポーテーション乗りこなしアプリ


オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドでは広い敷地内の各パーク、リゾート等を無料の交通システムが結んでいる。バス、モノレール、大小のボートが利用出来るが、WDW内を自由に動き回るにはトランスポーテーションシステムの位置や仕組みを頭に入れておかなければならない。
分かりやすい看板や案内標識があるとはいえ、複数の選択肢がある場合や、乗り換えが必要な場合にはどうやって行くのがベストかを選択するのは意外に難しい。
まあ、目的地に辿り着けないということはあり得ないと思うが、別のルートを使えばかなり時間を節約出来たということはあるだろう。

そんなWDWのトランスポーテーションシステムを便利に使いこなすためのアプリがある。
GPS Transportation Wizard for Walt Disney Worldというアプリだ。英語版だが日本のiTunes Storeでも問題なくダウンロードして使う事が出来る。もちろんアンドロイド版もある。
使い方は至って簡単で、現在いる場所をスタート地点としてメニューから選択し、目的地をエンド地点としてメニューから選択するだけ。
これで数種類の行き方を所要時間と共に表示してくれる。
スタート地点とエンド地点として選択出来るメニューにはウォーターパークを含む全てのパークと、全ての直営リゾート、そしてダウンタウンディズニー(ディズニースプリングス)、TTC等が用意されている。

ディズニーのトランスポーテーションシステム以外にマイカー(レンタカー)や徒歩で移動した場合のコースや所要時間も表示してくれる。

とても便利なアプリだが、とても残念な事に有料だ…。
出来る事はシンプルなので無料なら有難かったが、有用なことは確かなので価値はある。

GPStwisjpg

マップやナビのアプリはもっと優秀なものがたくさんあるが、WDWのトランスポーテーションに特化しているのがミソ。

トランスポーテーションのマップだけで適切な移動方法を判断出来るという人なら不要だろうが、知らない場所での交通機関の乗りこなしは苦手という人にはお薦めしたいアプリだ。

オーランド旅行記 目次


WDWでスタートダッシュしたい時


オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドで他のゲストよりも先にインパーク出来れば有利なことはたくさんある。
混雑必至のアトラクションにいち早く並ぶというのは当然だが、先着順となるジェダイ・トレーニング・アカデミーの参加登録等だ。
直営リゾート宿泊者であれば朝のエキストラ・マジックアワーで一般のゲストよりも1時間早く入場出来るが、直営宿泊者は意外に多く、誰よりも早く入りたければかなり早くエントランスに到着しなければならない。

そこで並ぶ事なく誰よりも早くインパークする裏技を紹介。

パーク内のレストランは開園時間よりも早く開店する店がある。パークが9時開園なのに8時から営業をしているということだ。予約も開店時間からとれるので、どうしてもいち早く入園したいパークがあれば、9時開園のパークで8時に営業を始めるレストランの予約をとるのだ。
そうすればパークのエントランスで予約のある旨を告げるとパーク内に入れてしまう。(もちろんパークチケットは必要)
一番早い時間で予約し、パークの開園時間までに食事を終えてしまおう。そうすればほとんど誰もいないパーク内をゆっくり歩いて目的のアトラクション等に行ける。アトラクションやイベントの先着登録等は開園時間から始まるので、目の前で開始を待とう。

この方法を使う時は朝のエキストラ・マジックアワーのあるパークを避ける事。
レストランはエキストラ・マジックアワーの有る無しに関わらず開店時間は同じなので、エキストラ・マジックアワーで他の直営宿泊ゲストも同じ時間に入場出来る日では意味が無い。
又、週末や繁忙期には一般の開園時間が早く設定される日がある。この時もこの方法は使えない。

以上を前提にこの方法が使えるレストランは以下の通り。

マジックキングダム

  • シンデレラ・ロイヤルテーブル
  • ザ・クリスタルパレス

エプコット

  • アケシュース

ハリウッドスタジオ

  • ハリウッド・アンド・バイン

アニマルキングダム

  • タスカーハウス

シンデレラ・ロイヤルテーブル

シンデレラ・ロイヤルテーブルは複数のプリンセスとのグリがあるので1時間以内の食事は難しいかもしれない…

この方法を使うパークと、エキストラマジックアワーを使うパークという様にスケジュールすれば朝のスタートダッシュは完璧だ。
ちなみにこの方法はアナハイムのカリフォルニア・ディズニー・リゾートでも使える。

オーランド旅行記 目次


マジックバンドのアクセサリー


フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドで直営リゾートに宿泊すると無料で貰えるマジックバンド(直営以外の宿泊者は任意に購入)は、自分でカスタマイズ出来るアクセサリーが豊富。現地のショップで各種販売されているので、マジックバンドを入手したら併せて購入する人も多いと思う。

アクセサリーには以下の種類がある。

magicbandits(マジックバンディッツ)
これはマジックバンドの穴に刺すタイプで、クロックスサンダルのジビッツと似たような物。
一番種類が豊富なアクセサリーになる。3つ入り($6.95)か4つ入り($8.95)で販売されている。
刺せる穴は腕のサイズに依って左右されるので、腕の細い人だと1個か2個しか刺せないと思う。又、クロックスのジビッツよりも抜けやすいので、バックやポケットの中等で引っかけると簡単に抜けてしまうのが難。

magicsliders(マジックスライダース)
バンドに通して使うタイプなので、マジックバンディッツの様に落として無くしてしまう心配はない。1つ入り($12.95)か3つ入り($14.95)での販売。

マジックバンド

上がマジックスライダーで下がマジックバンディッツ

coverbands(カバーバンド)
マジックバンドを完全に覆ってしまうカバータイプ。マジックバンドの色のカスタマイズを行わなかった人(直営宿泊者は事前に色指定やイニシャル刻印が出来る)向けのアクセサリー。もちろん色のカスタマイズをした人も気分転換に使える。
1つ入り($6.95)か3つ入り($15.95)で販売している。

マジックバンド

カバーバンドは一見ディズニーとは関係の無い様な柄もあるので、大人向きかもしれない

家族やグループの場合は複数入りセットを買った方が圧倒的にお得だが、それぞれに好みもあるだろうから選ぶのは難しいかもしれない。
デザインは常に追加されているが、季節毎、イベント毎の限定デザイン等も販売されている。

マジックバンド

直営宿泊者が貰えるのはシンプルな物だが、別途購入出来るものはデザインが豊富。無料で貰ったマジックバンドを破棄して、購入した物をMy Disney Experienceからリンクさせることも出来る

オーランド旅行記 目次