タグ別アーカイブ: アウラニ

ハワイ旅行記 21 2017・今回買ったお土産


ハワイに行けば必ず買って帰るのは各種フレーバーのコナコーヒー(ヘーゼルナッツとかがお気に入り)、マウナロアのマカデミアナッツの大袋(ノーマルな味の奴が一番)、ドライマンゴー。
これらはABCストアで買うよりもスーパーの方が安いので、アラモアナに行った時にウォルマートで纏め買いしていた。が、今回はワイキキにロングスドラッグスが出来ていたので、こちらも利用。値段はスーパーとさほど変わらない。
ロングスドラッグスでは必ずメンバーズカードを作ることが肝心。これがあると無いとでは価格が全く違う。買い物前にレジでカードだけ作ることが出来るので、予め入手しておくのが吉。
旅行者でもメールアドレスさえあれば簡単に作れ、ロングスドラッグス全店で使用出来る。

ロングスドラッグス

厚紙で出来たカードはとても小さなサイズで、ストラップを通せる穴付き。

ここ数年でロングスドラッグスの他、ロスドレスフォーレスまでワイキキに出来たので、アラモアナまで行かなくてもかなりお得なショッピングをワイキキで済ませる事が可能になった。

ロスドレスはワイキキとアラモアナでは店の規模も品揃えもほぼ同じだった。
ロスドレスでは娘のバッグと衣類を購入した。

定番のホノルル・クッキー・カンパニーのクッキーも毎回購入しているが、今回はハワイ島にも行ったのでビッグアイランドキャンディーも購入。どちらも主力の商品はクッキー(ショートブレッド)で、大差無い味(もちろん美味しい)なので、パッケージの可愛さと種類の多さでホノルルクッキーの方がお土産にはいいかなと思う。

ホノルル・クッキー・カンパニー

今回はこの木箱に入ったパッケージを購入。フルーツフレーバーのみの詰め合わせ。

お土産として毎回買って帰るものに各スーパー等のエコバッグもある。
今回はハワイ島でKTAスーパーのもの、オアフ島でロングスドラッグスとフードランドのものを購入。

フードランドファーム

フードランドのエコバッグは食べ物柄。これはポケ丼。他にスパムむすびとか色々。

今回初めて買ったお土産でヒットだったのはコナコーヒーバター。
ちょっと高いが、ハワイならではの逸品。ワイキキではハイアットの1階で木曜日の夕方(16時〜20時)に開催されるファーマーズマーケットで購入出来る。

コナコーヒーバター

3個セットがお得な値段。パンやパンケーキに合う。

そしてマウイオニオンドレッシングとハワイアンサンのパンケーキミックスも初めて購入。これはアラモアナのウォルマートで買った。
マウイオニオンドレッシングは美味しかったが、こちらのドレッシングはビネガーの効いた味が多いので、酸っぱいのが苦手な人には向かないかも。
ハワイアンサンのパンケーキミックスは数種類のフレーバーを買ってみたが、フルーツ系の物は味がやや駄菓子っぽい感じ。ナッツ系の物はそれなりに美味しい。
水だけで作れるのは手軽だが、水だけで作るとやはり味はかなり軽くなる。

アウラニに日帰りで訪れたので、その時に買ったアウラニグッズ(ピンバッジやマグネット、Tシャツ等)に一番お金を使ってしまった感じ。
あと高額な物としてはアラモアナ・ショッピング・センターの2階にあるレインスプーナーでアロハシャツを一着(100ドルちょっと)購入。レインスプーナーのアロハは何度洗濯してもヨレヨレにならず(アイロンいらず)、いつでもパリッとしていることと、涼しい着心地が魅力。

ハワイ島のキラウエア火山とオアフ島のパールハーバーで記念になるマグネットも数種類購入した。ご当地デザインのマグネットは我が家の定番のお土産なので、必ずその場所や施設のオリジナルデザインがあると買ってしまうため、冷蔵庫はマグネットだらけになっている…。

あと、もちろんマカデミアナッツチョコレートも購入した。これはロングスドラッグスでハワイアンホストのを購入。もっと安いパッケージもあるが、やはりハワイアンホストの物が一番美味しいので、これ一択。
以前に他のメーカーのチョコも何回か買ってみたが、圧倒的にハワイアンホストの方が味も品質もいい。




ハワイのアウラニに泊まるなら


アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイはハワイのオアフ島にあるディズニーのリゾートホテル(タイムシェア物件としても販売されている)。
ハワイに行くなら又泊まりたいと娘は言うが、かなりお高めの宿泊料なのでそうは行けない。

そうは行けないと思うアウラニなので、ハワイ(オアフ島)での宿泊をここでしかしないという人以外は、アウラニ宿泊中にワイキキやその他のショッピングエリアに出掛けて半日以上を費やすのはかなり勿体ないと思う。
ここに宿泊中は全日アウラニ内やコオリナでのリゾートライフを満喫することで過ごした方がいい。
アウラニがあるコオリナからはカポレイの街が近いので、コオリナから出て行くとしたら、カポレイのショッピングセンターやスーパー巡りか、せいぜいワイケレアウトレットモールくらいにして、それよりも東側(ワイキキ方面)に行くのはワイキキ宿泊中の方が良い。(ワイキキでアウラニよりも高い高級リゾートに泊まるなら別だが)

日本からの飛行機は午前中に到着する便が多いと思うが、チェックイン時間前でもホテル内の施設は利用出来る。まずはフロントで手続きだけ済ませてしまおう。
荷物を預けた後は、部屋に入れる時間までプールやビーチで過ごすことも出来るので、水着などは預けないように。
運が良ければ部屋にも入れるかもしれない。私達は到着が10時頃だったが、部屋の準備が出来ているということで入れてもらえた。(通常は15時)

荷物を預けたらまずはIWA(日々のアウラニ内アクテビティを確認出来るスケジュール表)をもらっておこう。ここにショースケジュールやキャラクターグリーティング等の情報が載っている。
これに目を通して過ごし方を考えるのがアウラニ滞在の基本。

  • IWAにキャラクターグリーティングの情報が掲載されなくなったとの情報があります。キャラグリの場所と時間は専用の内線電話で確認出来るシステムになっているとのことで、この電話音声は英語のみ、しかし録音の為、何度でも聞き直し可能とのこと。聞くべき事はキャラクター名と時間と場所なので、聞き直し可能であれば英語でも何とかなるのではと思います。
iwa aulani

IWAはターンダウンの際に翌日分が各部屋に配られる。ロビー等でも入手出来る。

次にルアナラウンジという、チェックイン時間前とチェックアウト後に利用出来る専用のラウンジがあるので、そこへ行き、宿泊者であることの確認さえ行えば、ロッカールーム(更衣室)が利用出来る。ロッカーは自分で任意に設定出来る暗証番号式なので貴重品をしまう事も可能。
ルアナラウンジにはちょっとした子供向けのゲームやPC等もある。
もちろんプール利用に必要なバンドも貰えるので、これでプールエリアもビーチも利用出来る。
ビーチタオルもプールエリア入り口で受け取れるので、バスタオル等を持参する必要はない。

アウラニのリストバンド

プール利用には日ごとに色の変わるリストバンドが必要

子供(3〜12歳でおむつの取れた子のみ)がいるなら、アンティーズ・ビーチ・ハウスでのアクティビティ(工作や映画鑑賞、ダンスプログラム、ゲーム等々)も利用出来る。
利用には事前登録が必要なので、登録は忘れずに済ませておこう。
以前は登録用紙への記入と持参が必要だったが、現在はアウラニのサイトからオンラインで登録しておくことも出来るらしい。(オンライン登録は到着24時間前まで)オンライン登録は日本語が用意されている。
アンティーズ・ビーチ・ハウスでは無料と有料のプレミアムアクティビティがあるので注意。又、人気のアクティビティは予約制なので、参加したいものが要予約の場合には忘れずに予約を。

これも子供向けだが、メネフネ・アドベンチャー・トレイルというインタラクティブなスタンプラリーも時間つぶしにはもってこい。
パウ・ハナ・コミュニティ・センターという場所で専用の携帯端末を借りて、アウラニ内の探検ラリーが行える。端末の指示やヒントに従って進んで行くと、様々な仕掛けが動いたりするので子供は歓ぶと思う。プールエリアが中心だが、敷地内を隅々まで歩かされるので、初日のオリエンテーションにはいいかもしれない。

食事は軽食ならプールエリアでとれる。滞在中のソフトドリンクが飲み放題になるリフィルマグも販売しているので最初に買っておこう。これさえあればアウラニ内の数カ所有るマグステーションで飲み物を注ぎ放題になる。(ソーダ類と呼ばれるソフトドリンクのみだが、一部のステーションにはコーヒーも有り)
このリフィルマグのシステムはディズニーワールドリゾートにもあるが、ディズニーワールドの方は宿泊期間をマグに付いてるチップで管理していて、一回の連続した滞在期間のみしか使えない。アウラニの場合は再訪した時にも使えるので、一度購入すれば何度でも、行く度に同じ物が使える。(2015年3月現在)

滞在中の食事は基本的にアウラニ内のレストランや軽食スタンドで済ませることになると思う。
人気のマカヒキでのキャラブレは事前の予約必須なので、事前予約を忘れずに。(2015年3月現在、アウラニの英語サイトからのみオンライン予約が可能、キャラブレは月曜日のみ無し)
メインダイニングはマカヒキ(ビュッフェ)とアマアマのみなので、2泊程度なら困らないと思うが、それ以上になるとやや物足りないかもしれない。
マカヒキでのキャラブレは一度行けば十分だろうし。

マカヒキ

マカヒキでのキャラブレは子供が主役

アウラニの外で食事をするなら、買い物も出来るコオリナ・ステーションが便利。アウラニからは徒歩5分程度で行ける。
アイランド・カントリー・マーケット(ABCストア)があるので、ここで食事を買って部屋のラナイで食べるのもお薦め。
評判のいいモンキーポッド・キッチン他、リーズナブルなレストランや雑貨屋、ブティック等もコオリナ・ステーションにある。

コオリナにはルアウ(食事付きのハワイアンショー)で有名なパラダイス・コーブもあるので、時間があるならこれを利用するのもいいかもしれない。
予約はアウラニのコンシェルジェでも行ってくれる。
コオリナ内の無料循環バス(30分ごとに出発)で行くことが出来る。

貧乏人の発想かもしれないが、アウラニではその施設とサービスを満喫しないと元が取れないという気がする。独自で最大の魅力はディズニーキャラクターとプール施設だと思うので、これを中心に滞在中のスケジュールを考えた方がいい。
ちなみに私には縁が無いが、スパも素晴らしいそうだ。

アウラニ・スターレット・フィー(Aulani Starlit Hui)という夜のショーは観られないと損なので、これを観られるスケジュールで宿泊することを強くお薦め。週二回しか開催されないので、2、3泊だと観られないということもある。(雨天中止は運なので諦めるしかないが)
基本的に開催日は月木とのことだが、変更もあるかもしれないので確認を。

こちらの記事もご参照下さい 




ミッキーネットの利用


大手旅行会社のパッケージツアーを使わず、個人旅行でアメリカのディズニーリゾート(ハワイのアウラニも)行きを検討している人ならミッキーネットは強い味方。
私達もリゾート予約やパークチケットの購入等でお世話になっている。

初めて利用したときはディズニーのサイトで直接予約、購入する場合との料金比較等をしたが、リゾート(ホテル)宿泊料金、チケット、クルーズ料金等に関しては全く同額か、ミッキーネットを通した方が独自の割引等で安い場合があった。
なので、日本語でのサポートも受けられる事を考えると、基本的にディズニーが提供しているもの(直営リゾート、パークチケット等)はミッキーネットを利用して予約購入するのがお得で便利と言えると思う。

ミッキーネットはアメリカのディズニーパークに特化した会社なので、ディズニーが提供しているMy Disney Experience等のサービスとのリンクも完璧に出来る。
日本の旅行会社のツアーでも出来ないことはないと思うが、ミッキーネットほどスムースではないと思う。

ただし、ディズニー直営以外のホテル予約やオプショナルツアー予約等をミッキーネットで行う場合はよく検討した方がいい。
他のホテル予約サイトや旅行社等から予約した方が安いという場合もある。
現地での旅程全てをミッキーネットで予約すれば、滞在中の全てを一括でサポートして貰えるという安心感はあるが、それだとわざわざ個人旅行で行く意味合いが薄れると思う。
私はディズニー関連の予約はミッキーネット、それ以外のホテルはホテルのサイトで直接予約かExpedia等を使ったりと使い分けている。

ディズニーのレストラン予約等はミッキーネットで宿泊予約した日数分(予約1件×宿泊数)を無料で代行してもらえるので便利だが、ディズニーのサイトで直接予約出来る場合には自分で行った方が手間がかからない。特に自分が予約したい日時がディズニーのサイトで確認出来て、空きがあるなら、その場で自分で行うべき。ミッキーネットを通すとどうしてもタイムラグが出来るので、無料だからと言う理由だけでわざわざ使う必要は無いと思う。
もちろん英語が苦手な人にとって、電話予約しか使えない場合には、代行して貰えるのはとても便利だと思う。

注意点としてはごく一部の超人気レストラン予約ではミッキーネットで宿泊予約した場合でも若干の手数料を必要とする場合がある。
この場合には自分で予約した方がお得なのは当然。しかし、そういうレストランは特別に予約が取りにくいレストランなので、もし自分で予約が取れなかった場合には、ミッキーネットに手数料を払って予約して貰った方が、予約を取れる確率が高いというメリットはあるかもしれない。

ミッキーネットはアメリカの会社だが、日本に営業所も置いているし、現地のディズニーパークにはもちろんサポートデスクが設置されている。
ディズニーに関しては大手の旅行会社を使うよりも便利なことが多いので、活用しない手はないと思う。
もちろんミッキーネットはちゃんとディズニー・バケーション・プランナーとして認定さている。(つまり米国ではディズニー公認の旅行会社の一つ)認定は2003年末からされているので、十分に実績のあるディズニー公認の旅行会社と言える。
なので、米国のディズニーパーク、リゾートのシステムとのスムーズな連携という点では、日本の大手旅行会社等よりも格段に優れている。

ディズニーランドホテル

アナハイムではディズニーランドホテル内にミッキーネットのデスクがあった。WDWではビーチクラブ・リゾートにあるとのこと。

オーランド旅行記 目次