カテゴリー別アーカイブ: ハワイ

ハワイとディズニー


ハワイもディズニーも大好きとなればオアフ島に行ってアウラニに泊まることで決まり…となりそうだが、本当にそれでいいのだろうか。

アウラニは確かに素敵なホテルだが、いかんせんとても宿泊料が高い。
快適で楽しいプールエリアとビーチ、そこかしこで行われるキャラグリ、TDR並ではないものの、アメリカ基準で言えばさすがディズニーと思える良質なホスピタリティ。そして無料のアクティビティプログラムにショー。
ディズニーが好きなので有れば高くてもがっかりすることはないとは思う。
お金に余裕があれば何度でも泊まってみたいホテルには違いないが、庶民としてはそうそう出せる宿泊料では無い。

アウラニと同程度、もしくはそれ以下で宿泊出来るリゾートホテルはハワイのあちこちに存在する。キャラクターがいないだけで、アウラニと同レベルかそれ以上の充実した施設をもつリゾートホテルにアウラニよりも安く泊まれる場合がほとんどだろう。
だとすれば、ディズニーはディズニー、ハワイはハワイで楽しんだ方が予算を考えれば幸せになれるのではないだろうか。
もちろんアウラニ未体験で、ハワイとディズニー両方好きという方なら一度は泊まってみることをお薦めするが。

ハワイの魅力はあの島(島々)独特の気候と文化だと思う。ゆっくりと流れる時間、穏やかな気候、それらを楽しめるリゾート地らしいホテルがあれば十分。
ディズニーはウォルト・ディズニーが描いた魔法の王国を具現化したテーマパークとしての魅力だと思う。この二つを合わせたアウラニは魅力的ではあるが、そもそも異なる物なので、無理をしてまで(特に金銭的に考えると)一緒に楽しむ必要は感じない。

ゆったりとした雰囲気で優雅に楽しみたいならハワイには格式有るホテルもいっぱいあるし、テーマパークの様な雰囲気が好きならヒルトンハワイアンビレッジの様な巨大リゾートもある。オアフ以外の他島(ハワイ島やマウイ、カウアイ)まで含めるとまさに選び放題だ。
個人的にはハワイ島のヒルトン ワイコロア ビレッジに一度泊まってみたいと思っている。とても広大な敷地内をモノレールやボートが走り、テーマパークとリゾートが好きならとても面白そうなホテルだと思う。
以前アウラニに泊まった時、ワイキキから離れたコオリナにあるせいか、他島のリゾート地の雰囲気に近いと感じた。ワイキキ周辺は買い物や食事に便利だが、ワイキキの喧噪から離れた場所にこそ、ハワイ本来の魅力がある。
マウイ島のハイアットに泊まったとき、ホテルの中庭から見上げた星空は忘れられない。

実際のハワイでハワイの文化と融合することを目指したアウラニには、それなりの価値はあると思うが、世界最大のディズニーリゾートであるオーランドのWDWにもポリネシアン・リゾートというハワイをテーマにしたリゾートがある。実際にはそこがハワイでは無くフロリダであるということだけで、ポリネシアン・リゾートにはアウラニに負けると劣らない魅力があると思う。
ホテルの雰囲気も、プール施設も南国のリゾートらしさを十分に出しているし、何よりもアウラニには無い水上バンガローまで備えている。

ディズニー・ポリネシアン・バンガロー

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ&バンガロー。1泊439ドル〜

なのでディズニーもハワイも好きだけど、どちらかと言えばディズニーという人ならWDW旅行でポリネシアン・リゾートに泊まることがお薦めだ。(デラックスクラスなので宿泊料は高いが、アウラニと比べれば同程度のはず)

私達は今年のオーランド旅行でディズニーをたっぷりと堪能すると思うので、次回はハワイでハワイらしさを楽しむ旅行がしたいと思っている。

オーランド旅行記 目次


ハワイのアウラニに泊まるなら


アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイはハワイのオアフ島にあるディズニーのリゾートホテル(タイムシェア物件としても販売されている)。
ハワイに行くなら又泊まりたいと娘は言うが、かなりお高めの宿泊料なのでそうは行けない。

そうは行けないと思うアウラニなので、ハワイ(オアフ島)での宿泊をここでしかしないという人以外は、アウラニ宿泊中にワイキキやその他のショッピングエリアに出掛けて半日以上を費やすのはかなり勿体ないと思う。
ここに宿泊中は全日アウラニ内やコオリナでのリゾートライフを満喫することで過ごした方がいい。
アウラニがあるコオリナからはカポレイの街が近いので、コオリナから出て行くとしたら、カポレイのショッピングセンターやスーパー巡りか、せいぜいワイケレアウトレットモールくらいにして、それよりも東側(ワイキキ方面)に行くのはワイキキ宿泊中の方が良い。(ワイキキでアウラニよりも高い高級リゾートに泊まるなら別だが)

日本からの飛行機は午前中に到着する便が多いと思うが、チェックイン時間前でもホテル内の施設は利用出来る。まずはフロントで手続きだけ済ませてしまおう。
荷物を預けた後は、部屋に入れる時間までプールやビーチで過ごすことも出来るので、水着などは預けないように。
運が良ければ部屋にも入れるかもしれない。私達は到着が10時頃だったが、部屋の準備が出来ているということで入れてもらえた。(通常は15時)

荷物を預けたらまずはIWA(日々のアウラニ内アクテビティを確認出来るスケジュール表)をもらっておこう。ここにショースケジュールやキャラクターグリーティング等の情報が載っている。
これに目を通して過ごし方を考えるのがアウラニ滞在の基本。

  • IWAにキャラクターグリーティングの情報が掲載されなくなったとの情報があります。キャラグリの場所と時間は専用の内線電話で確認出来るシステムになっているとのことで、この電話音声は英語のみ、しかし録音の為、何度でも聞き直し可能とのこと。聞くべき事はキャラクター名と時間と場所なので、聞き直し可能であれば英語でも何とかなるのではと思います。
iwa aulani

IWAはターンダウンの際に翌日分が各部屋に配られる。ロビー等でも入手出来る。

次にルアナラウンジという、チェックイン時間前とチェックアウト後に利用出来る専用のラウンジがあるので、そこへ行き、宿泊者であることの確認さえ行えば、ロッカールーム(更衣室)が利用出来る。ロッカーは自分で任意に設定出来る暗証番号式なので貴重品をしまう事も可能。
ルアナラウンジにはちょっとした子供向けのゲームやPC等もある。
もちろんプール利用に必要なバンドも貰えるので、これでプールエリアもビーチも利用出来る。
ビーチタオルもプールエリア入り口で受け取れるので、バスタオル等を持参する必要はない。

アウラニのリストバンド

プール利用には日ごとに色の変わるリストバンドが必要

子供(3〜12歳でおむつの取れた子のみ)がいるなら、アンティーズ・ビーチ・ハウスでのアクティビティ(工作や映画鑑賞、ダンスプログラム、ゲーム等々)も利用出来る。
利用には事前登録が必要なので、登録は忘れずに済ませておこう。
以前は登録用紙への記入と持参が必要だったが、現在はアウラニのサイトからオンラインで登録しておくことも出来るらしい。(オンライン登録は到着24時間前まで)オンライン登録は日本語が用意されている。
アンティーズ・ビーチ・ハウスでは無料と有料のプレミアムアクティビティがあるので注意。又、人気のアクティビティは予約制なので、参加したいものが要予約の場合には忘れずに予約を。

これも子供向けだが、メネフネ・アドベンチャー・トレイルというインタラクティブなスタンプラリーも時間つぶしにはもってこい。
パウ・ハナ・コミュニティ・センターという場所で専用の携帯端末を借りて、アウラニ内の探検ラリーが行える。端末の指示やヒントに従って進んで行くと、様々な仕掛けが動いたりするので子供は歓ぶと思う。プールエリアが中心だが、敷地内を隅々まで歩かされるので、初日のオリエンテーションにはいいかもしれない。

食事は軽食ならプールエリアでとれる。滞在中のソフトドリンクが飲み放題になるリフィルマグも販売しているので最初に買っておこう。これさえあればアウラニ内の数カ所有るマグステーションで飲み物を注ぎ放題になる。(ソーダ類と呼ばれるソフトドリンクのみだが、一部のステーションにはコーヒーも有り)
このリフィルマグのシステムはディズニーワールドリゾートにもあるが、ディズニーワールドの方は宿泊期間をマグに付いてるチップで管理していて、一回の連続した滞在期間のみしか使えない。アウラニの場合は再訪した時にも使えるので、一度購入すれば何度でも、行く度に同じ物が使える。(2015年3月現在)

滞在中の食事は基本的にアウラニ内のレストランや軽食スタンドで済ませることになると思う。
人気のマカヒキでのキャラブレは事前の予約必須なので、事前予約を忘れずに。(2015年3月現在、アウラニの英語サイトからのみオンライン予約が可能、キャラブレは月曜日のみ無し)
メインダイニングはマカヒキ(ビュッフェ)とアマアマのみなので、2泊程度なら困らないと思うが、それ以上になるとやや物足りないかもしれない。
マカヒキでのキャラブレは一度行けば十分だろうし。

マカヒキ

マカヒキでのキャラブレは子供が主役

アウラニの外で食事をするなら、買い物も出来るコオリナ・ステーションが便利。アウラニからは徒歩5分程度で行ける。
アイランド・カントリー・マーケット(ABCストア)があるので、ここで食事を買って部屋のラナイで食べるのもお薦め。
評判のいいモンキーポッド・キッチン他、リーズナブルなレストランや雑貨屋、ブティック等もコオリナ・ステーションにある。

コオリナにはルアウ(食事付きのハワイアンショー)で有名なパラダイス・コーブもあるので、時間があるならこれを利用するのもいいかもしれない。
予約はアウラニのコンシェルジェでも行ってくれる。
コオリナ内の無料循環バス(30分ごとに出発)で行くことが出来る。

貧乏人の発想かもしれないが、アウラニではその施設とサービスを満喫しないと元が取れないという気がする。独自で最大の魅力はディズニーキャラクターとプール施設だと思うので、これを中心に滞在中のスケジュールを考えた方がいい。
ちなみに私には縁が無いが、スパも素晴らしいそうだ。

アウラニ・スターレット・フィー(Aulani Starlit Hui)という夜のショーは観られないと損なので、これを観られるスケジュールで宿泊することを強くお薦め。週二回しか開催されないので、2、3泊だと観られないということもある。(雨天中止は運なので諦めるしかないが)
基本的に開催日は月木とのことだが、変更もあるかもしれないので確認を。

こちらの記事もご参照下さい 




春に渡米するならイースターを楽しもう


日本ではあまり馴染みのないイースター(復活祭)。
イエス・キリストの復活を祝うもので、キリスト教徒にとってはクリスマスに匹敵する祝日。
イースターは春分の日の後、初めての満月の後の最初の日曜日となっているので、毎年変わるが、3月21日から4月24日の間の日曜日になる。
この時期にアメリカ方面に旅行するなら、旅行中にイースターサンデーがあるかどうか確認してみよう。
もしイースターサンデーに滞在していて、子供がいるならエッグハントに参加しよう。
エッグハントとは、玩具やお菓子を入れたカラフルな卵(多くの場合はプラスチック製)を子供達が拾い集めるイベント。教会や公園なんかで催される。

ディズニー等のテーマパークではイースターパレード等のスペシャルイベントがあるだろうし、家族向けのホテルなんかではエッグハントが催されるか、特別にエッグハントが開催されていなくても、敷地内にイースターエッグが転がっていたりするはず。
自分達が宿泊しているホテルでのイースターイベントの有無は事前に確認してみよう。エッグハントがあれば時間が決まっているはずだ。

私達は過去にハワイ旅行がイースターサンデーと重なったので、ワイキキ周辺で参加できるエッグハントを調べて参加した。
ワイキキではロイヤルハワイアンホテルの庭で開催されていて、同ホテルのレストラン、サーフラナイでのサンデーブランチを予約し、事前にエントリーしておけば子供がエッグハントに参加できるというものだった。
当日はイースターバニー(イースターのシンボルはウサギ)との写真撮影なんかもあって、エッグの中身は安っぽい駄菓子ばかりだったけれど、子供が十分に楽しめる内容で参加して良かったと思う。
何より日本では馴染みのないお祭りだし、現地の子供達のお祭りに参加出来るということだけでも、海外旅行の思い出作りとしては意味があると思う。
高級ホテルのサンデーブランチなので食事も満足出来るものだった。(お高いけど)

ハワイでイースター

ロイヤルハワイアンのイースターバニーと

観光地では難しいかもしれないが、公園や教会、公共施設なんかで行われるエッグハントなら無料、もしくは安価な参加費で参加出来るはず。(地元の子供達や教会の信徒の子供達向けなので観光客が参加出来るかどうかは確認が必要)

イースターはクリスマス同様の祝日なので、ショッピング等の予定がある人はお店の営業を確認した方がいい。その前後も含めて営業時間の短縮や、休業の可能性もある。