ハリウッドのホテルにチェックイン[ベガス・ロス旅行記13]


ほぼ定刻通りにロスアンゼルスに到着。
まずはハリウッドのホテルに二泊して、その後にディズニーランドのあるアナハイムに移動する。

ハリウッドまではUberで移動することにした。ラスベガスのマッカラン空港ではUberやLyft等のライドシェア乗り場がタクシー乗り場よりも遠い駐車場内だった為利用しなかったが、LAX(ロスアンゼルス国際空港のこと)では到着ロビーを出て出発階に上がり、ちょっと歩けばターミナル毎に一箇所ずつライドシェア乗り場があるので便利。(LAXは出発階にしか乗降場所が無いので、到着の場合は1階上の出発階に上がる必要がある)

既にUberもLyftも日本でアプリを設定し、登録してあるので車を呼び出すだけ。大きなスーツケースが二つあるので、余裕のあるuberXLを選択。(安いXだと普通の5人乗りのプリウス辺りが来るが、XLだと6人乗りのSUVとかになる)
UberXLはUberXよりもちょい高くなるが、それでもタクシーよりはかなり安い。市内に行く手段で一番安い(二人くらいだと)のはスーパーシャトル等のシャトルバスサービスになるが、方面別に何人か乗せてからの出発で、市内の送り先に順番に降ろしていくので時間がかかる。現在では料金的にも時間的にもライドシェアが一番いい選択だと思う。

アプリで自分の位置を示すピンがターミナルのUber乗り場にちゃんと合っていることを確認して車を呼ぶと、10分とかからずに迎えに来てくれた。乗り場では多くの人がUberやLyftを待っているが、自分を迎えに来てくれる車の車種が写真で表示されるし、マップ上を向かってくる車がリアルタイムで表示されるので、呼んだ車が来たなというのはすぐに分かる。ドライバー側のアプリにも私の顔写真と名前、人数が表示されているので、どうやら日本人観光客の二人連れだなと分かっているので、こちらに向かって手を振ってくれた。
車は希望通りの大型SUV。スーツケースは楽に積み込めた。車内も広くて快適。既に行き先も分かっているので挨拶を済ませたらあとはナビに従って車を走らせてくれる。料金も決まっているし、現金支払いの手間も無いし、チップはオンラインで後払いだし、便利この上ない。

ライドシェア乗り場 LAX

このようにA〜Fまでのライドシェア乗降場所がある。我々はターミナル4に着いたのでDという乗り場を利用した。

無事に二晩宿泊するハリウッド・セレブリティ・ホテルに到着。車を降りて数分でチップの支払い選択、ドライバーと車の評価を入れる画面が開いた。チップは払わなくても問題が無いようだが、スーツケースの積み卸しも手伝ってくれたし、快適だったので5ドルほどを払った。評価は5つ星で。領収書も届くし、乗車記録としてアプリにも履歴が残る。いいシステムだ。

ホテルの部屋にはまだ準備が出来ていないので入れないと言われたが、お昼過ぎには清掃が終わると言われ、それまで荷物を預かって貰って観光に出掛ける事にした。規定のチェックイン時間は15時だが、アメリカのホテルでは部屋さえ準備出来ていれば時間に関係なく部屋に入れてくれるのが一般的。
フロントの対応はとても親切で、英語が堪能で無くても困ることは無かった。

ハリウッドセレブリティホテル

玄関前のテラスには椅子とテーブルがあり、喫煙所となっている。夜間は玄関ドアが閉まるが、ルームキーカードで解錠出来る。

ハリウッド・セレブリティ・ホテルはハリウッド観光の中心地であるハリウッドハイランドまで徒歩3分程(つまりチャイニーズ シアターやコダック シアター等が至近)という好立地。(詳しくはロサンゼルスのホテルを予約を参照)
こじんまりしたホテルだが、廊下には往年のハリウッドスター達の写真が飾られ、いい雰囲気だ。ヨーロッパからの旅行者も利用が多い様で、滞在中、フランス吾やドイツ語をよく耳にした。

さて、ハリウッド観光と、予定していたオルベラ街(メキシコ人街)への観光に出発である。




スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>