ディズニーアンバサダーホテル(TDR)


東京ディズニーリゾートの直営ホテルにはディズニーアンバサダーホテルとディズニーランドホテルに泊まったことがある。
直営の中で最も安価(似た様な価格設定だけど)なのがアンバサダーホテル。
ディズニーランドの目の前にあるディズニーランドホテル、ディズニーシーの中にあるかのようなミラコスタに比べると魅力に欠ける感じがすのは確かだが、その代わりイクスピアリと繋がっているというのは買い物や食事にとても便利。
それに直営ホテルの中では唯一のキャラクターダイニングであるシェフミッキーもここにある。

ディズニー直営ホテルの魅力は浴室に洗い場があってとても使いやすいこと。
小さな子供がいる家族連れにはとても魅力的だと思う。(オフィシャルでも洗い場付きの部屋はあるが)
そしてさすがに直営だけに他のオフィシャルホテルに比べてディズニー色も強いので、寝ても覚めてもディズニーを味わいたいと思うような人には最適。

ディズニーアンバサダーホテル

アメニティももちろんディズニー

サービスや特典の多くはオフィシャルホテルと大差ないのだが、直営だけの特典としてはアーリーエントリーとマルチデーパスポート・スペシャルがある。
アーリーエントリーはハッピー15エントリーと言い、一般開園の15分前にパーク入場出来るのだが、この15分というのはアメリカのディズニーホテルのアーリーエントリー(エクストラマジックアワー、或いはマジックモーニング)に比べるとかなり淋しい。(アメリカでは1時間前が普通)
開園20分くらい前にパークに着くと、直営ホテル宿泊者の列がかなり長くなっているため、結局入場出来るのは一般のゲストと同じ時間になる。
本当に15分前に入場したければかなり早めに行っていないと無理だと思える。

マルチデーパスポート・スペシャルは通常のマルチデーパスポートと異なり、初日からランドとシーを自由に行き来出来る。

アンバサダーだけの特徴としてはディズニーリゾートクルーザー(ミッキーのバス)がランドとシー、2つのパークに直接運行しているので、イクスピアリと共通の駅(リゾートゲートウェイステーション)まで行って乗らなければならないリゾートライン(モノレール)を使うよりも早くアクセス出来る。

 そして何と言ってもシェフミッキー。
かなり人気のレストランで予約が取りにくいのだが、直営ホテル宿泊者ならホテル予約成立と同時に予約が出来るので、1ヶ月以上前で有れば希望の時間でとれる確率は高い。(直営ホテル宿泊者以外の予約開始が1ヶ月前なので)
世界中のキャラクターダイニングがそうであるように、値段の割に料理は大したことはないが、TDRの中では、労せずミッキーを初めとしたディズニーの人気キャラとグリーティングが出来る数少ない場所なので、価値はある。

シェフミッキー

初めて行ったシェフミッキーにて。ミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、日によってディジーがいる。

直営ホテルはそれぞれにホテルオリジナルのグッズも販売しているので、売店も要チェック。
せっかく直営に泊まったのなら、やはりオリジナルの商品は欲しくなる。


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

ディズニーアンバサダーホテル(TDR)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ディズニーランドホテル (TDR) | パパと娘の世界二人旅・The world travel of a papa and daughter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>