タグ別アーカイブ: ホテル

ディズニー・マジカル・エクスプレスの利用


オーランド空港からウォルト・ディズニー・ワールドに向かう場合や、逆にWDWからオーランド空港に行く際に無料で提供されているシャトルバスサービスがディズニー・マジカル・エクスプレス。直営リゾート宿泊予約があることが利用条件。

往復での利用が可能だが、もちろん行きと帰りの片道でも利用出来る。
到着時はまっすぐWDW直営リゾートへ、帰国時はWDW直営リゾートからまっすぐ空港へという利用が基本。裏技になるが、ディズニークルーズ乗船時に、早くポートカナベラル港に着くために利用することも出来る。リゾートから港へのシャトルバスは遅めの到着になってしまうので、早く到着出来る空港からのシャトルバスに乗り継ぐために使うわけだ。

マジカル・エクスプレスは当日のリゾート予約さえあれば、空港から予約無しでも乗車出来る。
オーランド空港ターミナルBサイドの1階(AサイドとBサイドは3階で繋がっている)にディズニー・マジカル・エキスプレス・ウェルカム・センターという名称の受付があるので、そこでリゾート予約番号等を伝えれば乗車出来る。この時に帰りの航空券を提示して帰国時のマジカル・エクスプレスを予約しておくことも出来る。

日本を出発する前に事前予約しておくことも勿論出来る。
ネットで予約の際、航空便情報は番号だけを入力。UA1234なら1234だけでOK。
便名さえ誤りなく記入しておけば、利用便のフライト変更等があった場合もちゃんとマジカル・エキスプレス側で変更、対応してくれる。(米系の航空会社はフライトの変更が日常的に起きる)
ただし便名そのものが変わってしまうと「航空機情報が不明」となってしまうこともあるので、そのような連絡がマジカル・エキスプレスからあった場合はリゾートのフロントやゲストリレーションズに相談しよう。
JALやANAのコードシェア便で到着、出発の際にはそのままの便名ではなく、AAやUA等のアメリカ航空会社での便名を入力する必要があるので、事前に調べておくこと。(JALやANAの便名でも予約出来てしまうが、トラブルの元)

ディズニー・マジカル・エキスプレス

マジカル・エキスプレスはディズニーが運営しているのではなく、実際にはミアーズが運航している。

帰りはチェックアウト前日の午前中までに部屋のドアノブにマジカル・エキスプレス乗車の案内が届けられている。通常は搭乗便出発の3〜4時間前の乗車時間が指定されている。
指定時間の10分前にはバス停で待つ様にしよう。
もしこの案内がチェックアウト前日の午前中までに届かない場合にはフロントに確認すること。
帰りは利用航空会社によってAサイドかBサイドのいずれかに降ろしてくれるので、航空会社を伝えればいい。(この際もANAやJALでは分からないので、実際に搭乗する米系航空会社を伝える)

最後にアメリカ人でも迷うドライバーへのチップについて。
基本的に必ずしも必要ではないのだが、スーツケースの積み卸しをしてくれるので、個数によって支払うのが自然だと思う。降ろした荷物を引き取る際に1個につき1〜2ドルが相場だろう。

オーランド旅行記 目次


オーランドのヒルトン系列ホテル


ヒルトンホテルのポイントプログラム、ヒルトンオーナーズに入っているので、旅行先にヒルトン系列のホテルがあれば優先的に宿泊を検討している。
他にハイアットのゴールドパスポート、シェラトン系列のスターウッズにも入っている。

オーランドにはヒルトン系列とハイアット系列のホテルが多い。
特にヒルトンはWDWのエクストラマジックアワー特典を使えるヒルトン ウォルト ディズニー ワールド リゾートがダウンタウンディズニー(ディズニースプリングス)の目の前にあるので、WDW目的の旅行でも便利に利用が出来る。
界隈には所謂オフィシャルホテルが並ぶが、パーク行きのバスが行きも帰りも一番始めに停車するのがヒルトンなので、アクセスも便利だ。
WDW目的の旅行ならまず直営リゾートを選択するとは思うが、料金的には直営のバリューかモデレートクラスと同等以下の料金でデラックスホテル並の設備を持つヒルトンに泊まることが出来る。

<span class="street-address">1751 Hotel Plaza Boulevard</span>, <span class="locality">Orlando, FL 32830</span>

インターナショナルドライブからユニバーサルスタジオ付近にかけても、ヒルトン系列のホテルは便利な位置に点在している。

まずプレミアム・アウトレット至近(アウトレットには専用の扉で出入り出来る)のヒルトン グランド バケーション クラブ オン インターナショナル ドライブ。
アウトレットに行くのも便利だし、目の前にはスーパーのパブリックスもある。
オーランド観光の中心地であるインターナショナルドライブ沿いを走るトロリーバス、I-RIDEが利用出来るので、シーワールドやiドライブ360等に出掛けるのも便利。
レンタカーを使うなら、WDWにも近いし、ユニバーサルスタジオにも簡単に行けるので、オーランド旅行の拠点として十分に使える。
又、安価にスイートルームが利用出来るので、のんびり優雅な滞在が出来るのも魅力。

8122 Arrezzo Way</span>, <span class="locality">Orlando, FL 32821

シーワールド付近にはヒルトン ガーデン イン オーランド シーワールド インターナショナル センターとヒルトン グランド バケーション クラブ シーワールドがある。
どちらもシーワールドが徒歩圏なので、シーワールド、アクアティカの観光には便利。I-RIDEのバス停ももちろんある。
ヒルトン グランド バケーション クラブ シーワールドは全室ジェットバス付きだ。

6924 Grand Vacations Way</span>, <span class="locality">Orlando, FL 3282

ユニバーサルスタジオならダブルツリー ホテル アット ジ エントランス トゥ ユニバーサル オーランドがユニバーサルスタジオまで徒歩で行けるホテル。(パークエントランスまで徒歩15〜20分)
ダブルツリーはヒルトン系列のブランドになる。
ユニバーサルスタジオまで徒歩でアクセス出来るホテルとしては、オンサイトホテルを除けば、このダブルツリーが最も近い。もちろんパークまでの送迎バスも運行している。
オンサイトホテルと違い、パークまでは敷地外を歩くことになるが、パークの営業時間内であれば、夜まで徒歩で行き来する人達が大勢いるので治安的な不安は無い。

5780 Major Blvd Orlando, FL 32819

オーランド旅行でヒルトンを使う場合、WDWの直営リゾートやユニバーサルスタジオのオンサイトホテルに比べて割安ということが理由になるかと思う。
安い理由は直営の特典が受けられないこと、パークへのアクセスが若干遠いこと等があげられる。
価格に対して部屋の広さや設備等はヒルトンの方が上という場合が多いと思うし、レンタカーを終始利用出来るなら、ヒルトン系列の方が圧倒的に便利でお得だと思う。
ただ、日本ではヒルトンと言えば高級なイメージを持つ人が多いと思うが、あちらではそれほどでもない。サービス面では高級とは程遠いことが多いので、その点は承知しておくことが必要だ。

ヒルトン・オーランド

コンベンションセンター近くのヒルトン オーランドはプール施設が充実。オーランドのヒルトンの中でもかなり豪華。インターナショナルドライブの真ん中付近なので移動にも便利。

オーランド旅行記 目次


ポップセンチュリーの部屋番号


WDWのバリュークラス直営リゾートの中でも値段と利便性のバランスが良く、人気のディズニー・ポップセンチュリー・リゾート。
今回は部屋番号の見方と、部屋番号と部屋の位置関係を解説。

ポップセンチュリーに限らず、同じ様な構造になっているバリューリゾートは4桁の部屋番号を持つ。普通は階数を表す数字に部屋の番号が続くと思うが、ポップセンチュリーの場合は最初の数字は棟の番号(ビルディングナンバー)になる。
次いで2桁目が階数(フロアナンバー)で、最後が部屋番号だ。
つまり1234なら、1棟の2階にある34号室になる。

ポップセンチュリーは50年代〜90年代までの棟があるが、ビルディング番号は以下の通りだ。

  • 50年代=1〜3
  • 60年代=4〜5
  • 70年代=10(0と表記)と6
  • 80年代=7と9
  • 90年代=8

階数に関しては4階建てなので1〜4になる。

ポップセンチュリーマップ

クラシックホール(ロビー棟)の右から反時計回りに1〜10のビルディング番号となる。10号棟(70年代)は0と表記される。

部屋はT字型の建物のそれぞれ一辺に12室ずつ並ぶ形で割り振られている。裏表合わせて一つのウィングに計24室、T字で3つのウィングがあるので1フロアに72室、4階建てなので一棟288室だ。
T字の交わる部分にエレベーターと製氷機がある。

ポップセンチュリーの部屋番号

ポップセンチュリーの部屋番号はこの通りに並んでいる。エレベーター(製氷機)にもっとも近いのは01、25,29、48、49、72になる。

コネクティングルーム(室内に隣の部屋と繋がるドアがある)は次の部屋番号どおしとなる。
02-03 04-05 06-07 18-19 20-21 22-23
26-27 28-29 30-31 42-43 44-45 46-47
50-51 52-53 54-55 66-67 68-69 70-71

以上、ルームカテゴリーを解説した記事と併せて読んでもらえれば、ポップセンチュリーの部屋位置をより理解しやすいと思う。

オーランド旅行記 目次