WDW内の交通機関(Transportation)


オーランドのウォルト・ ディズニー・ワールドに行ったら効率よくパーク巡りをする為にも、各リゾートのキャラクターダイニングに行くためにも、上手に乗りこなす必要のあるWDW内の交通機関。
とても複雑というわけではないが、WDW自体が広大なことと、リゾート(ホテル)の数が多いことから、最も早く移動するための手段を判断することが難しい場合もある。
行く前に自分の宿泊するリゾートを中心として、4つのパーク(更にウォーターパーク2つ)と、ダウンタウンディズニー、予約してあるキャラダイのあるリゾートへのアクセスは予習しておいた方がいい。状況によって交通手段を変更しなければならないケースもあるかもしれないが、そういう時にも基本が頭に入っていればベストな選択が出来るはず。

まずは誰もが理解しておくべきトランスポーテーションシステムの基本

  • 各リゾートと各パークは必ず直接(経由地がある場合もあるが)の交通手段がある。
  • 各パークから他のパークへの交通手段(バス、ボートやモノレール)もある。(ダウンタウンディズニーやウォーターパークを除く)
  • 各リゾートから他のリゾートへの直接の交通手段は無い。(いずれかのリゾート経由が必要)

wdw-transport-map

クリックで拡大


モノレール

  • マジックキングダムからグランドフロリディアン、コンテポラリー、TTC(トランスポーテーション&チケットセンター)、ポリネシアン、グランドフロリディアン、そしてマジックキングダムへと、この順番で時計回りに走る環状線がある。(一周約20〜25分で運行間隔は20分だが、朝夕はそれよりも
  • 増便されている)
  • 反時計回りに上記環状線を走るTTC、マジックキングダム間の快速がある。(所要片道約5分)
  • TTCとエプコット間を結ぶ路線がある。(所要片道約10分)

バス

  • 各リゾートから各パーク(ダウンタウンディズニーを含む)への往復(基本は直行だが、他の近隣リゾートやウォーターパーク等を経由するバスも有り)。所要はリゾートと目的地により異なるが、概ね片道10〜30分の範囲。運行間隔は20分だが、パーク開園時間や閉園時間にはそれぞれ増便される。もっとも便数が少ない時間帯の場合、最長で30分ほど待つケースも有る。運行時間はパーク開園1時間前から閉園2時間後だが、実際にはそれよりも早くから、また遅くまで運行している。(早朝のキャラブレ用に朝6時台から運行されているバスも有り)
  • アニマルキングダムとハリウッド・スタジオを往復するバスがある。
  • アニマルキングダムとエプコットを往復するバスがある。
  • エプコットとハリウッドスタジオを往復する往復するバスがある。
  • TTCとアニマル・キングダムを往復する往復するバスがある。
  • TTCとハリウッド・スタジオを往復する往復するバスがある。

ボート

  • TTCとマジックキングダムを往復する大型ボート(運行間隔20分、所要片道約20分)
  • マジックキングダムとウィルダネス・ロッジ、フォートウィルダネス・リゾートを往復するグリーン・ルートと呼ばれる小型ボート(運行間隔20分、所要片道約20分)
  • マジックキングダムとグランド・フロリディアン、ポリネシアン・リゾートを往復するゴールド・ルートと呼ばれる小型ボート(運行間隔20分、所要片道約20分)
  • マジックキングダムとフォート・ウィルダネス、コンテンポラリー、ウィルダネス・ロッジを往復するブルー・ルートと呼ばれる小型ボート(運行間隔20分、所要片道約20分)
  • マジックキングダムとウィルダネス・ロッジを往復するレッド・ルートと呼ばれる小型ボート(運行間隔20分、所要片道約20分)
  • マジックキングダムとグランド・フロリディアン、ポリネシアン・リゾートを往復するグリーン・ルートと呼ばれる小型ボート(運行間隔20分、所要片道約20分)
  • ポートオーオーリンズリゾート(リバーサイド、フレンチクォーター)とダウンタウンディズニーを往復する小型ボート(運行間隔20分、所要片道約15分)
  • エプコットとハリウッドスタジオ(ヨット・クラブ & ビーチ・クラブ、ボードウォーク、ドルフィン、スワンを経由)を往復する小型ボート(運行間隔20分、所要片道約30分)

徒歩での移動(歩道が整備されていて、15分以内で移動可能なもの)

  • マジックキングダムとコンテンポラリーリゾートは徒歩で移動可能(至近)
  • エプコットとヨット・クラブ & ビーチ・クラブ、ボードウォークは徒歩で移動可能(これより歩くがドルフィン、スワンも)
  • 一部、リゾートとリゾート間で徒歩移動も可能な場合があるが、リゾート内のいずれの棟から歩くか等によって距離がかなり変わるため割愛。例としてはポップ・センチュリーとアート・オブ・アニメーションは敷地内が橋で繋がっているので徒歩で簡単に移動可能。

以上は2015年3月現在です。変更などがあるかと思うので、公式サイト等での確認をお願いします。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>