USF・ダイアゴン横丁の概要


オーランドのユニバーサルスタジオ・フロリダにしか無いハリー・ポッターの新エリア「ダイアゴン横町」
総工費は約400億円ということなので、総工費だけで見れば既設の(大阪USJにもある)ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターと同規模だ。
ユニバーサルスタジオ・フロリダにはハリー・ポッターのエリアがパークを隔てて(ユニバーサルスタジオとアイランズ・オブ・アドベンチャー)2つ、同規模で存在することになる。この2ヵ所はホグワーツ特急で結ばれ、両パークを行き来出来るパークチケットを持つゲストのみが乗車出来る。

ホグワーツ特急はそれ自体がアトラクションになっていて、キングスクロス駅を模した乗り場とホグズミード村を結び、往復で違った光景が車窓に映る。

ダイアゴン横丁のメインアトラクションは「グリンゴッツからの脱出」
ゲストはリアルに再現された魔法銀行のロビーやオフィスを通り、地下深くの金庫を探索するライドに乗り込む。
ライドは3D映像を駆使した屋内ジェットコースタータイプ。

ダイアゴン横丁

魔法銀行の屋根にいるドラゴンは一定時間毎に炎を吐く

メインダイニングは映画同様に再現された「リーキー・コールドロン(漏れ鍋)」で、「穴の中のヒキガエル」(実際はソーセージ)等のメニューを楽しめる。
又、アイスクリーム店ではバタービール・アイスクリームを販売している。

ショップはいたずら用品専門店ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ、筆記用具店Scribbulus、ワイズエーカー魔法用品店、魔法動物ペットショップ等がある。
お馴染みのオリバンダー杖店も有る。ダイアゴン横丁では杖を振り、呪文を唱えると魔法を体験出来るスポットがエリア内にいくつか存在している。

ダイアゴン横丁

屋敷しもべもここにいる…

間もなくユニバーサルスタジオ・ハリウッドにもウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターがオープンするので、世界には3つのハリーポッターエリアがあることになるが、現在の所ダイアゴン横丁はオーランドのユニバーサルスタジオ・フロリダにしかない。
オーランド旅行ではウォルト・ディズニー・ワールド観光が中心になるとは思うが、ダイアゴン横丁を楽しむ為だけにでもユニバーサルスタジオ・フロリダに足を運ぶ価値はあると思う。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>