WDW(ウォルトディズニーワールド)のhow-to 2


英語のWDW情報サイト等から入手したTip’sの2回目。
今回はパークホップ(パークからパークへ移動すること)と移動に関すること。

  • パークホップは、まず朝のエキストラマジックアワーのパークへ行き、昼以降に他のパークへが基本だが、昼以降の移動先のパークにアニマルキングダムとハリウッドスタジオは選ぶべきではない。(アニマルキングダムは常に午前中から行くべきで、ハリウッドスタジオは昼頃から常に混雑する代表的パーク)
  • 上記の法則に則ると、午後のパークホップの行き先はマジックキングダムかエプコットセンターが適している事になるが、もっともお薦めなのはエプコット。理由はキャパシティ(許容入場者数)が最も多いため、結果的に混雑の影響を最も受けにくいから。
  • 夜のエキストラマジックアワーがあまり有効では無いことは前回の情報にもあったが、もっとも有効でないのはハリウッドスタジオ。酷い場合はマジックアワー前よりも混雑するという情報もある。(キャパシティが最も小さいことと、ファンタズミックの人気が原因と思われる)
  • パークホップが混雑を避ける目的なら、パーク2つまでに留めるべき。3つ以上は移動時間のロスが混雑のロス以上となる可能性が高い。
  • マジックキングダムからボードウォークへ行くならスワン/ドルフィン行きのバスに乗ると早く行けることが多い。このバスがビーチクラブやヨットクラブを経由しないことが理由。更に他のバスよりも空いている場合が多い。スワンからボードウォークは徒歩ですぐ。
  • マジックキングダム以外のパークからマジックキングダムへバスで行く場合、何処かのリゾートを経由することになるが、コンテンポラリーリゾート行きが最も効率がいい。コンテンポラリーのバスストップからマジックキングダムは徒歩ですぐ。
  • ボードウォーク、ビーチクラブやヨットクラブからエプコットに行く際、ほとんどの場合、ボートを利用するよりも徒歩でエプコットのインターナショネルゲートウェイに向かった方が早い。

エプコットと周辺

これを見るとスワン/ドルフィン界隈からハリウッドスタジオも徒歩で行けることが分かるが、エプコットまでの歩道は散歩に適した景観なので、歩くのはエプコットに行く際がお薦めの様だ。

おまけ

  • 1月と7月はブラジルとアルゼンチンの学校が休みとなり、両国のティーンエイジャーがかなり大規模なグループでWDWに訪れる。この一団はかなり騒がしい事で有名で、これが理由でこの時期を避ける旅行者が多いらしい。

  • オーランド旅行記 目次

スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>