成田空港に車で行く場合


成田空港までのアクセスは鉄道とバスの利用が主になるが、自家用車で行きたいという人も多いだろう。荷物の運搬等を考えても車はやはり便利だ。
実際、鉄道で成田空港に行く時には重いスーツケース等は空港宅配サービスを利用して事前に送ってしまうようにしているが、車なら当日空港まで自分達で持って行っても苦にならない。

車で空港に行く場合に考えなければならないのは駐車場だ。
成田空港の駐車場に駐めてしまえればそれが一番便利なのは言うまでもないが、安くなったとはいえまだまだ高く付く。
そこで多くの旅行者は周辺の安い駐車場に駐めることになる。一旦駐車場に車を預け、そこからマイクロバス等で空港に向かうという手間はかかるが、料金を考えれば一番現実的な選択肢だ。
周辺駐車場は格安なものから屋根付き保管のやや高いものまで選り取り見取りだ。
帰国時は空港まで車を届けてくれるというサービスを行っている所もある。
格安駐車場の相場は行き帰り共にバス送迎で10日間で5千円くらいといったところだろう。
これくらいの値段なら、空港までの交通費も他の交通手段に比べて圧倒的に安くなるので、車で行く利点が大きくなる。(車を持っているならだが)

成田空港周辺駐車場

空港周辺には駐車場がたくさんあるが、事前に予約しておいた方が確実。

フライトが午前中の場合や、帰国便の到着が午後遅めの場合には駐車場無料サービスや、宿泊者への格安駐車料金を提供している周辺ホテルでの前後泊を考えるのもいい。
フライト前日の前泊か帰国時の後泊をすれば、旅行期間中車をホテルの駐車場に駐めっぱなしにしておける。ホテル空港感は専用の送迎バスを使うことになる。
駐車できる期間は2週間までに設定されている場合が多いが、その期間に収まる旅行なら検討の価値大だ。最近は無料サービスのホテルは減ってきているが、有料でも格安駐車場並の料金設定で提供しているホテルもあるので、前後泊を考えるならそういうホテルを選ぶべき。
時期やプランによっては宿泊料を含めても格安駐車場と同等の料金で収まるホテルもある。
前泊であれば空港への到着時間を気にせずに出発できるという利点もある。

自家用車での空港往復は楽だし便利ではあるが、万が一の事故や渋滞といったリスクもある。
都心や遠方から空港に向かう場合はかなり余裕を持って出発することが大切だ。
最低でも通常の所要時間プラス1時間は余裕をもった方がいいだろう。そういう意味では鉄道で行くよりも結果的に時間が必要になる場合が多い。
更に、帰国時は長時間のフライトで疲労していることも考えられる。そのまま車を運転出来るかどうかも考慮した方がいいだろう。

私の場合、2週間以内の旅行なら駐車場サービス付きのホテルに前泊か後泊で車で行く。それ以上の旅行期間の場合には成田エクスプレスを利用している。


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>