アメリカに子供と旅する時


アメリカは子供に関する法律がかなり厳しい。
知らずにいると警察のお世話になってしまう事態もあるので注意が必要。
州によって適用される年齢等に異なる部分もあるが、概ね以下のルールがあることを知っていた方が良い。

  • 中学生未満の子供を独りで留守番させてはいけない。(これはホテルの部屋や自動車の車内にも適用される。時間は関係ない)
  • 上記と同様、ショッピングモールのベンチなどで独りで待たせるということもダメ。
  • 威圧的な叱り方は虐待とみなされる。(叩くことは勿論、怒鳴ることもダメ)
  • 概ね小学生以上の子供と異性の親が一緒に入浴することは性的虐待と認識される。(旅行中にこれが問題となることは無いとは思うが)

日本と同じ感覚でいると大変な事になってしまう場合もあるので、基本的なことは頭に入れておいた方がいいです。児童虐待の一般市民の通報義務は日本より遙かに浸透している為、上記の様なことを発見すると即座に通報する人はかなりいます。

レンタカーを使用する場合はチャイルドシートやジュニアシート(ブースターシートと言う)の着用義務が厳格なのでそれも注意。
助手席に乗せることが禁止されている州もありますので、確認が必要です。チャイルドシートやブースターシート等はレンタカーのオプションとして用意されていますが、数に限りがあるので予約しておいた方が無難。
ブースターシートなら日本で数千円で買えたりするので、借りる日数によっては、現地でオプション料金を払うより持ち込んだ方がかなり安くつきます。(荷物になりますが)

私の場合は二人きりなのでルールを厳格に守れないケースがよくあります。
例えばトイレ。
トイレも外では独りで行かせてはいけないのですが、娘なので、小学生以上になると男性用に一緒に入るということも出来ません。(性的虐待になってしまいます)
もちろん私が女性用に付いていくことも出来ないので、どちらかがトイレを使用するときはどちらかが独りで待つことになります。
同姓の親であれば一緒にトイレに入り、トイレの個室のドアの前で待つことが一般的なようです。
仕方が無いので、トイレの入り口で待つ、もしくは待たせることになりますが、今まで問題になったことはありません。
もし問題になったなら、独り親で術が無いことを説明するしかありませんが…。

出来る限りの注意としては、人気の無い場所のトイレは避ける、例え近くても「あそこにトイレがあるから言っておいで」なんてことはせずに必ず入り口まで付いていく。自分が行くときも一緒に来させて入り口で待たせ、可能な限り時間をかけないということでしょうか。

同じようにプール施設の更衣室にも付いていけないので、基本的に現地で更衣室を使用しなくても済むようにしています。ホテルの部屋で水着の上から多少濡れてもいいような衣類を着せて出掛け、帰りは水着の水分をタオルでとって、その上から衣類を着せちゃったり。
なのでプール施設やビーチにに行く時は、寄り道一切無しで、ホテルの部屋から直接行き、帰りは真っ直ぐ部屋に戻って来る様にしています。

ハワイのプール

プールに行くときは水着の上にワンピースかTシャツとデニム等。

中学生以上になればかなり制約が緩くなるので楽になりますが、それでも日本にいる時以上の注意は必要です。


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

  • アメリカでのマナーアメリカでのマナー 日本人は一般的にマナーが良いと言われている。しかしそんな評価がされるようになっ […]
  • チップの払い方チップの払い方 海外旅行で頭を悩ませるのが日本には習慣の無いチップ。 […]
  • アメリカ喫煙事情アメリカ喫煙事情 この記事は全く煙草を吸わない方には無用なのでご了承を。 アメリカは喫煙者に厳 […]
  • 幼児連れの海外旅行幼児連れの海外旅行 子供との海外旅行(航空機を使う)は何歳くらいから可能なのか?答えは生後8日〜で […]
  • アメリカ旅行での注意点とマナーアメリカ旅行での注意点とマナー アメリカが一部の都会や観光地を除いて車社会であること、治安が日本に比べて良くな […]
  • 海外旅行の英語術海外旅行の英語術 英語がある程度以上に喋れる人にとっては何てこともないことでしょうが、英語を話す […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>