準備その12・アナと雪の女王イベント予約 (オーランド)


昨年も行われたらしい「アナと雪の女王サマーファン・プレミアムパッケージ(Frozen Summer Fun Premium Package)」が今年(2015)の夏も行われることが発表された。今年の開催期間は6月17日~9月7日(7月の4日と15日のみ開催無し)だ。
滞在中なので内容を検討。以下のものをセットしたパッケージだ。
開催場所はディズニー・ハリウッドスタジオになる。もちろんパークチケットは別途必要。

  • 「アナとエルサのロイヤル・プロセッション」優先観覧。
  • 「フローズン・シングアロング・セレブレーション」優先鑑覧
  • 「フローズン」花火鑑賞デザートパーティー

アナとエルサのロイヤル・プロセッションは午前中に行われるパレード。「アナと雪の女王」のキャラクター達によるスペシャルパレードになる。
特別観覧席ではドリンクとアイスクリームがサービスされるとのこと。

アナとエルサのロイヤル・プロセッション

アナとエルサのロイヤル・プロセッション

フローズン・シングアロング・セレブレーションはハリウッドスタジオで現在常設で行われている、キャラクターと皆で「アナと雪の女王」の歌を歌うショーで、一日10回ほどは行われている。好きな回を選択して優先鑑賞が出来るらしい。

そして「アナと雪の女王」をテーマにした花火を見易い位置から鑑賞出来るデザートパーティー。エプコットのイルミネーションズのデザートパーティー同様、アルコールも飲み放題。

フローズン デザートパーティー

デザートパーティーのデザートはキャラクター満載

以上の内容で税金、サービス料込みで大人69ドル、子供(3~9歳)が39ドルだ。
娘と二人で108ドルは安くはないが、この時期だけというスペシャルイベントだし、飲む方なので、お酒で元をとるつもりで予約することに決定。

当日はハリウッドスタジオ内のミン・アンド・ビルズ・ドックサイド・ダイナーで朝9時半以降にチェックインをするらしい。その際にフローズン・シングアロング・セレブレーションの希望の回を選択出来る様だ。9時半以降ならいつでもチェックイン出来るらしいが、午前中にアナとエルサのロイヤル・プロセッションがあるので、遅くとも10時半までには済ませた方がいいだろう。(11時半以降はゲストリレーションズにチェックインの場所が変わる)

サマーファン・プレミアムパッケージの予約はMy Disney Experienceから簡単に行えた。
予約方法はレストラン予約と同じだ。イベント開催期間のレストランリスト(Dining)にFrozen Summer Fun Premium Packageが表示される。

予約自体はとても簡単なので、手数料を払って旅行会社等に予約代行を依頼する必要はないと思う。WDWに行く人のほとんどはMy Disney Experienceへの登録は行うだろうから、予約の代行に手数料を払う必要は無いだろう。1分もかからずに簡単に行える作業に10ドル、20ドルといった費用を追加で払うのは馬鹿馬鹿しい。

ロイヤルテーブル等と同じく予約と同時に全額前払いになるが、4日前まではキャンセル可能で、全額返金される。それ以降はキャンセルも返金も不可。キャンセル規定はロイヤルテーブルよりも厳しい。(ロイヤルテーブルは2日前までキャンセル可能)

意外とWDWでは一番規模の小さなパークであるハリウッドスタジオでの予定が立て込んできた。
ジェダイトレーニングアカデミーも朝一で登録したいし、ショータイプのアトラクションが多いので、全てを鑑賞して、参加して、更にライド型のアトラクションにもと思うと、かなり忙しい。
なので、既に取っていたファンタズミック・ディナーパッケージの予約を一度キャンセルし、夜だけハリウッドスタジオに行く予定だった日に予約し直した。

あとは心配なのは天候だ。真夏なので午後から夕方にかけてのスコールは覚悟しているが、夜の花火が中止になると、デザートパーティーはただのデザート食べ放題(飲み放題)になってしまう。
花火鑑賞のためのデザートパーティーはこれ一つしか利用しないので、その日だけは雨や風に祟られないことを祈るのみ。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>