準備その11・ブルーマンのチケット (オーランド)


娘がどうしても観たいと言うのでユニバーサル・シティウォークで上演されている「ブルーマングループ」を鑑賞することにした。
チケットはあちこち安く売っている所を探したが、それほど安くはならない。フロリダ在住者の専用チケットはとても安いのだが、残念ながら私達は当然購入出来ない。
若干安く買えるサイト等もあったが、席が確定出来なかったり、国際電話での申込みが必要など、良い条件のものがない。

仕方なく公式サイトから購入することにした。
これでも当日現地で買うよりも10ドル安く手に入る様なので、諦めも肝心。

さて、オーランドのブルーマンショーの座席は料金の高い順にプレミアム(PREMIUM)、ポンチョ1(PONCHO1)、ポンチョ2(PONCHO2)、ティア1(TIER1)、ティア2(TIER2)という5段階料金。
ポンチョ1は色々飛んでくる事が予想される最前列方面の中央、ポンチョ2はその両端付近、ティア1はポンチョより後方のブロック、プレミアムはティア1の前方中央のブロック、ティア2は後方両端と後方ブロックの最前列中央。
ここで不思議なのがティア2の中央にある席。その後ろはティア1なのに、なぜに中央付近にもっとも安いティア2が存在するのか?
どうも中央でも前が通路だと何かがよろしくない様だ。前が通路だと足下は広くて快適な気がするのだが、きっと何か不都合な部分があるのだろう。

しかし一番安いティア2で観るのなら、後方両端よりも中央のティア2がいいだろう。通路を挟んだ一列前はティア1だし、一列後方もティア1なのだ。
そしてティア2の中でベストな席ということで、やはり中央の2席が提示された。
ここは素直に提示された席を購入。

オーランドのブルーマン座席表

緑の部分がティア2だ。紫のティア1に前後を挟まれた中央に、車椅子席を除けば6席だけティア2がある。

メールで送られてきたものはE-チケットではなく予約番号。
この予約番号とパスポート、決済に使ったクレジットカードで、開演前までに劇場のボックスオフィスでチケットと引き替えるというものだ。

ニューヨークの小劇場で20年ほど前に観て以来のブルーマン。
劇場も大きくなり、この20年でどれほどの変化や進化があったのかを楽しみたいと思う。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>