オーランド旅行記15・ディズニークルーズ下船


いよいよディズニークルーズ下船の朝。

朝6時頃起床すると、まだ薄暗いベランダの外には既にクルーズターミナルが見える。身支度をして荷物を持ち、朝食をとるアニメーターズ・パレットへ。
朝食メニューは数種類、いずれも簡単なアメリカンブレックファスト。
食事を終えたら担当サーバーとテーブルメイトにお別れの挨拶をしてシャッターズへ。
シャッターズではフォトCDを配るだけの専用のブースが出ているので、そこで昨日貰った引換券を渡してCDを受け取る。

名残惜しいがすぐに下船。預けた荷物を受け取る場所はだだっ広い倉庫のような感じ。
大きくキャラクターの絵が掲げられているので、そのブロックを見つけることには困らないが、一つのブロック自体が大きいので、そこから自分達の荷物を見つけるのは手間取りそう…と思っていたら、係員に部屋番号を伝えると、ブロックのどの辺りかを教えてくれる。
なので簡単に見つけ出せた。

さて、アメリカ再入国である。(空港での入国同様、パスポート、税関申告書等を用意して審査を受ける)
ここでちょっとした問題が発生。私のパスポートには米国の入国スタンプがあるが、なぜか娘のパスポートには無いのだ。どうやらシカゴでAPC出口の審査官が私のパスポートにしかスタンプを押さなかった模様。
なぜスタンプが無いのかと問いただされても、自分でもどうしてだか分からない。しかし、シカゴで入国し、その際にAutomated Passport Controlを使用したと伝えると、了解してくれた。
ということはAPCでは家族の代表者にしかスタンプを押さないのか、もしくはよくあるミスなのか…理由は今以て不明。

無事ターミナルを出たら、クルーズシャトルの方に行く。バス乗り場では係員が行き先毎にどのバスに乗ればいいかを指示してくれる。我々は往復(空港からターミナル、ターミナルからWDW)のクルーズシャトルを予約してあるので、ブックレットを見せて受付完了。
指示されたバスに乗り込む。大きな荷物はドライバーが車体下の荷物入れに入れてくれる。
ある程度の人数が乗車した所でバスはウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に向けて出発。

ディズニークルーズシャトル

ディズニークルーズのシャトルバスは空港との往復でも空港〜WDWリゾート、WDWリゾート〜WDWリゾートでも往復70ドルの均一料金。もちろん片道も有り。

停泊しているディズニードリームの真横を通り、バスはポートカナベラルを離れていく。
こうして5泊のディズニークルーズは終了。

ディズニークルーズの感想としては、想像以上に良かった。けして安くはないのにリピーターが多いというのも頷ける。安くはないとは言っても、例えばTDRのディズニーランドホテルやミラコスタ辺り、もしくはハワイのアウラニで同じ日数宿泊するのと大差は無い。部屋のランクや時期によってはクルーズの方が安いことも十分考えられる。
基本的な飲食料金が含まれていることまで考えれば安価と言えるかもしれない。

今回はベランダ付きのステートルームを選んだが、ベランダからのんびり海を眺めるような時間はほとんど無かった。二度ほど朝食をベランダでとったのは優雅な気分だったが、それくらい。
外は湿度が異常に高いので窓を開けることさえ少なかった。(窓を開けると室内のガラス類が一斉に曇るほど)
なので、もし次回があればベランダは不要、窓もいらないかもしれない。内側ステートルームでも十分クルーズを堪能出来そうな気がする。となれば代金もかなり安くなるだろう。
ステートルームは一般的なホテルの部屋に比べれば狭いことは確かだが、機能的で十分に快適だった。基本的な部屋の構造は一部を除いてそれほど変わらないはずだ。
もっとも安いカテゴリーのみバストイレが一緒になるが、その一つ上くらいからバストイレが別になる。
特筆すべき事として、バスルームのシャワーがアメリカでは滅多に見ないハンドシャワーだったことがある。日本人にとってはこれだけで入浴が快適になる。

ディズニクルーズのシャワー

アメリカでハンドシャワーを見るのはとても珍しい。

さて、最後に失敗談を一つ。
有料のWI-FIを購入したのだが、スマホの設定をミスして無駄にしてしまった。
アプリの自動アップデートをWI-FI接続時のみ行うように設定してあったのだが、これを一切行わない様にしておくのをうっかり忘れてしまったのだ。
通常はモバイルデータ通信時は自動アップデートせず、WI-FI接続時のみにする設定にしておけば、通信料金を節約出来るのが当たり前だが、クルーズで購入したのはWI-FIでのデータ通信量なので、この設定のままではダメなのである。
このうっかりミスのおかげで、寝ている間に購入した通信量の全てを使い果たしてしまった。

さて、いよいよ20数年ぶりのウォルト・ディズニー・ワールドである。
港を出て1時間強、クルーズシャトルは数件のホテルを廻り、私達が10泊するポップセンチュリーリゾートに到着した。時間はまだ朝の10時前だ。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>