オーランド旅行記1・まずはシカゴへ


オーランド旅行から帰国しましたので忘れないうちに旅行記本編を。
約3週間の旅行中にいくつかコメントをいただいていた中に、質問のコメントもあったのにお返事出来ずにすみませんでした。

さて、いつもは車で成田空港に向かうのですが、今回は電車(成田エクスプレス)で向かいました。
昔と違って普通車も2席配列(つまり新幹線の様な)になっていた成田エクスプレスは快適でした。
重いスーツケースは空港宅配にて送ってあったので、交通費を考えなければ車よりも快適。

成田に到着したら出発ロビーの宅配カウンターでスーツケースを受け取り、ANAのカウンターで預ければ出発準備は完了。
自動チェックインで既にチェックイン手続きは完了しているので、バゲージタグ(荷物の預かり票)を受け取るだけです。ボーディングパス(搭乗券)は自宅でプリントアウト済み。
オーランドまでのボーディングパスがプリント出来ています。

成田空港でも機械による自動入出国が開始されていますが、登録が面倒だったのと、混んでるわけでもなかったので、普通に出国手続きをしました。

ANAはほぼ定刻に成田を離陸、乗り継ぎ地であるシカゴに向かいます。
前回までは子供にはチャイルドミールをリクエストしていましたが、今回からは普通の機内食に。
チャイルドミールはまさにお子様ランチといった趣きなので、10歳くらいになれば大人と同じでいいと思います。エコノミーでも2種類程度から好みの物を選択出来ますし。
チャイルドミールのいい所は食事の時間に真っ先に配って貰えるところでしょうか。

乗り継ぎ時間は3時間30分あるので余裕です。ANAはほぼ定刻にシカゴに到着。
往路の飛行機は入国審査場のあるターミナル5に到着。(復路はターミナル1からの出発になる)

さて、自動化(機械化)されている入国審査を初めて経験。
結果はとても快適で無問題でした。機械(APC)は大量に設置されていて、待ち時間もほとんど無し。
(タイミングによるのかもしれません)
最初に言語で日本語を選択してしまえば特に迷うこともありません。
ただ、このAPCが並ぶエリアへの誘導の際、詳しい案内があるわけでなく、そのエリアを素通りして審査官による通常のラインに向かう日本人旅行者が多くいました。
入国審査場に入ると、アメリカ在住者とESTAによる旅行者はAPCを使えるという看板がありますが、当然英語で書かれているのでそれを見なければ分からないかもしれません。
又、その自動入国のエリアに行こうとすると係員が「ESTAか?」と聞いてきます。当然「イエス」と言ってエリアに入りましたが、ここで更に注意が必要です。
当ブログのコメントに多くの方がこのAPCでの審査にパスできていない様子だったという報告をいただいていますが、2008年以降にESTAでの米国入国をしたことがあることが使用出来る条件になっています。
看板も係員の誘導もESTAでの旅行者なら全員使えると思われるかの様な案内なので、この辺で引っかかるものと思われます。
APCでの審査が上手くいかないと排出されるレシートに×が付き、係員の所に再度行かねばなりません。
事前情報では顔写真撮影のカメラは自動で顔の高さに合わせてくれるとありましたが、私達の使用したAPCは手動でした。(自動調整してくれるAPCがあるのかもしれませんが不明でした)

APC

かなりの台数が並んでいます

私達は無事に×印無しのレシートを難なく受け取りましたが、出口で追加の質問は受けました。
何処へ行くのかと何日滞在かという質問でした。

過去に何十回とアメリカの入国審査を経験していますが、最短で入国審査を終えられたことは事実です。多分10分程度しかかかっていないと思います。

入国審査後はバゲージクレームで荷物を受け取り、税関を通過、税関を抜けてすぐに乗り継ぐユナイテッドの再預けカウンターがあるのでそこでスーツケースを渡します。
乗り継ぎと出口への通路が隣合わせなので、間違って出口方向に進んでしまわないように注意が必要です。間違えると再預け出来る場所をスルーしてしまいます。
税関を抜けたら進路のサインに注意しましょう。

再預けを行ったらエスカレーターでターミナル移動のシャトル乗り場に上がります。
無人シャトルでユナイテッドの出発するターミナル1へ。
ターミナル1に着いたらセキュリティチェックです。All gates enterと書かれた場所から入り、列に並びます。アメリカの場合は全員靴を脱ぐ必要もあり、成田出発時よりも手間取ります。
入国審査は楽々でしたが、セキュリティチェックだけは相変わらず時間がかかります。

何とかセキュリティを抜けたら、搭乗便のゲートを確認。
ユナイテッドのゲートは搭乗券には書かれていないので、便名をフライト案内板で探します。(もし搭乗券にゲートが書かれていても頻繁に変更されるので確認は必須です)
コードシェアで米国の国内線もANAの便名(NH)になっている場合は、事前にUAの便名も調べておくとスムーズです。(コードシェア便は便名が交互に表示されますが、非表示の時間が生じるのでANAの便名しか知らないと見つけにくくなります)表示されている便数が多いので、便名を探すよりも、まずは行き先か出発時間で見つけ、次いで便名を見るという方法で探すと見つけやすいです。

ターミナル1はゲートによってコンコースBとCに別れています。
シャトルはコンコースBに着きますので、利用ゲートがCの場合には地下連絡通路を通ってCに向かいます。
私達はコンコースCでしたが、Cに向かう前にコンコースBにあるギャレットポップコーンでポップコーンを購入。味は定番のギャレットミックス(チーズ味とキャラメル味のミックス)です。
ギャレットポップコーンはコンコース連絡通路の斜め向かいにあるので、どちらのコンコースを使う場合でも買いやすい場所にあります。(セキュリティを抜けてコンコースに出たらすぐです)

シカゴ乗り継ぎ

コンコースBとCの通路。移動にかかる時間は約5分程。

ギャレットポップコーン

かなり腹持ちのいいポップコーンです

余裕で出発ゲートに到着したのですが、搭乗開始時間になってもその前の便が横付けされたままです…。これはおかしいなと思っていると、突然ゲート変更のアナウンス。
待っていた人々が一斉に移動開始。
変更されたゲートに到着すると既に搭乗するユナイテッドがそこにいました。
そしてすぐに搭乗開始とのことで皆並んでいるのですが、グループ1〜5までのグループ毎のラインになっています。
このグループ番号は搭乗券に表示されているらしいのですが、私達の搭乗券にはありません。ので、ゲートのカウンターで聞くと、グループ3と教えてくれました。
座席位置でグループ分けしているので、座席番号を伝えれば教えてくれます。

ユナイテッドは約20分程の遅れでシカゴを離陸。いよいよオーランドです。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

オーランド旅行記1・まずはシカゴへ」への9件のフィードバック

  1. ponnta

    初めまして。今月末クルーズに行く者です。
    こちらはお役立ち情報が多く、とても助かっています。

    さて機械による自動入国ですが、その後の係員の所で2人ともパスポートに入国ハンコは押されましたか?
    または、パスポートに入国ハンコがなくてもクルーズのチェックインで問題はなかったですか?
    以前ディズニークルーズに行かれたご家族が、父親だけハンコが押され他の人には押されなくて
    クルーズにチェックインの時に問題になったというのです。
    もし、1人しか押してもらえなかったら「私も!」という必要があるのかな、と思いまして。
    よろしくお願いします。

    返信
    1. fujihide 投稿作成者

      ご訪問有り難うございます。
      その方同様、入国スタンプは私しか押されず、クルーズではチェックインではなく、下船の際のアメリカ再入国で「なぜ娘のパスポートにスタンプが無いのか」と言われました。
      入国スタンプの有無は確認していなかったので私自身「???」となりましたが、シカゴで機械による入国をしたと言うと問題にはなりませんでした。
      なので、APCで入国審査を通過した旨を伝えればいいだけとは思いますが、全員の入国スタンプがあれば無用な質問をされることもないのは確かです。
      APCで入国する場合は、イミグレーションの出口で係官に全員のパスポートにスタンプが欲しいと言えば押してくれるのではないのかと推察します。
      又、何故家族のスタンプが省略されるのか(実は係官のミスなのか?)は不明です。

      返信
  2. まあ

    初めまして!こんばんは。
    久々にオーランドへ行こうかと思いいろいろ調べていましたらこちらのページにたどり着きました!
    境遇がとても似ているので思わずコメント残します☆
    我が家は死別シングルで小6の息子が3歳になったころより毎年2~3回ほど海外2人旅をしています。
    オーランドは、息子が年長の頃、年末年始16日間で行ったのですがディズニーのパークめぐりとクルーズ(キャスタウェイケイ最高ですよね)のみで、ユニバーサルとケネディ宇宙センターには行く時間がなかったので来夏こちらを中心に二度目のオーランド計画中です。
    我が家もHGVC&Hオーナーズをフル活用なのでいつも世界のどこかのヒルトンに滞在していることが多いです(笑)
    ちなみに今夏はハワイのグランドワイキキアンに滞在しました。
    いつもマイル(陸マイラーです)&ポイントのほぼタダ旅なので、来夏もうまく飛行機が取れなければ場所変更してしまうのですが、今のところオーランドが第一希望なので旅行記のUP楽しみにしています。

    返信
    1. fujihide 投稿作成者

      ご訪問有り難うございます。
      今回約3週間という長い旅だったので予想以上に疲れました…。テーマパーク三昧は体にこたえますね。
      クルーズは噂通り素晴らしいものだったので、機会があれば再度乗船してみたいです。
      大人専用エリアも素敵そうだったので、子供と二人旅だとそいいう所でのんびりとはいかないのが残念ですね。
      いつになるか分かりませんが、次回はハワイ島のヒルトン・ワイコロア・ビレッジを検討しています。

      返信
      1. まあ

        こんにちは。
        確かに交代要員がいない我々にとっては、いかに子どもを退屈させずに親が休憩を取るかが課題ですよね。
        私はテーマパーク系は随所にショー系を挟みます。20分くらいあり、座席はわりと座り心地が良いので、ほぼ寝ていて内容は全く覚えていません(苦笑)
        ディズニークルーズはキャスタウェイケイはもちろん、さすが子ども中心なのでプールにも海にもライフガードがいたこと、キッズプログラムが充実していたのでいつもより気を張らずにすみ、自分の時間もほんの少しもてたのがうれしかったです。
        シップでも島でも大人エリアにいけなかったのは私も残念でした。
        ワイコロアヴィレッジもよかったですよ!!
        ホテル内はモノレールか船の移動、これだけで子どもは大喜びですし、イルカも見れるし(我が家は年齢が達してなかったので泳げませんでした。)人工ラグーンにはウミガメも泳いでいるし、ただ散歩していても楽しいです。
        見晴らしのいい場所にはハンモックが設置されていてここでぼーっと過ごすのも気持ちよかったです。
        近くにはキングスランドとクィーンズマーケットという小さいですがショッピングできる場所がありフードコートやスーパーも入っているのでリーズナブルな食事も調達できます。
        確かヒルトンから1~2ドルくらいでトロリーが出てたと思います。
        私もハワイ島大好きで、今夏もオアフの前にハワイ島に滞在(今回はコナ地区に泊まりました)していたのですが、本当に自然の中、星がきれいでのんびりした気分になると思います。
        ぜひぜひ次はハワイ島へ!

        返信
        1. fujihide 投稿作成者

          ハワイ島、俄然行きたくなりました。ハワイは何度も行ってるのですが、オアフ以外はマウイにしか行ったことがありません。
          クルーズもそうでしたが、ハワイも子供との二人旅でも気を張らずに過ごせるのが魅力ですね。
          まだ先になりそうですが、ワイコロアヴィレッジ楽しみです。

          返信
  3. gontan

    こんにちは!大変わかりやすく参考になります。
    来年の春休みに、個人手配でWDW母子旅行の予定です。JALを利用し、シカゴ経由でオーランドです。シカゴでの乗り継ぎ時間が往路、当初の3時間から85分に短縮されました。シカゴーオーランド間はAAでターミナル3です。85分で間に合うものでしょうか?ちなみに、去年10月に個人手配でNY経由でWDWに行きましたが、問題なくスムーズでした。

    返信
    1. fujihide 投稿作成者

      ご訪問ありがとうございます。
      復路なら同じターミナルでの乗り継ぎなので、遅延さえ無ければ問題ない時間ですが、往路ですか?
      JALが到着するターミナル5で入国と税関を済ませ、3へ移動、セキュリティチェックもありますのでかなりギリギリかと。
      調べてみたら、シカゴでのJALからAAへの最低乗り継ぎ時間が85分に設定されていますので、まさにその時間ですね。
      一応最低乗り継ぎ時間を満たしているので発券されたのだと思いますが。
      自動入国審査の導入で入国審査の所要時間はかなり緩和されていますので、定時に着けば大丈夫なのかなとは思います。
      万が一乗り継げない場合にはJALの地上スタッフが対応してくれると思いますし。
      もし変更できるなら往路の乗り継ぎは120分前後はあった方が安心ではありますが、逆に3時間以上とかになってしまうなら、85分の乗り継ぎのままで、万が一の時は後続の便に振り替えて貰うということでいいかと思います。
      良いご旅行を。

      返信
      1. gontan

        丁寧なアドバイスありがとうございます!
        そうなんですよね…JAL側では、最低乗り継ぎ時間をクリアしてるので大丈夫なはずです…と。85分、緊張しますがチャレンジしてみたいと思います‼︎

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>