オーランド旅行記45・ブルーマンとユニバーサル・シティウォーク


ユニバーサルスタジオからブルーマン・シアターまでのショートカット出口はとても便利。
もしこの専用出口が無ければいったんシティウォークに出て、シアターに行くことになるが、移動時間は10分くらい余計にかかると思う。

ブルーマンは20年以上前、ニューヨークのオフブロードウェイ(小劇場)で観て以来。
劇場が大きくなり、スケールアップはしているのだろうが、あれは小さな空間で観てこそと思っていたので、東京でもラスベガスでも観ていなかった。今回は娘のリクエストでチケットをとった。

思った通り、いくつかの演目、構成は変化しているものの、やってることは変わっていない。
ちょっと洗練されたドリフ(昭和ですまない)みたいなものなので、もちろん子供も楽しめる。ただ、大音響なので大きな音が苦手な子供には向かない。(大人でも)
大劇場ならではなのは最後の巨大バルーンを使った演出くらいか。
まあ、誰でも楽しめるショーなのは間違い無いので一度は観ておいて損は無い。

終演後はシティウォークで食事と買い物。
ユニバーサル・シティウォークの雰囲気はハリウッドのものが一番好き。まっすぐ伸びる通り沿いに店が並んでいる構成はやはり分かりやすい。ここ(オーランド)のシティウォークはかなり立体的な構成でちょっと分かりにくい。そしてここはショップの数が少なく飲食店が中心になっている。
(途中退場、再入園が原則的に出来ない大阪のUSJはシティウォークをパークと一体の施設として利用出来ないので論外)

ショップに関してはユニバールスタジオ・ストアくらいしか見るべき店がない。
品揃えは豊富だが、パーク内で売っている商品の全てがあるわけでは無かった。ただ、ユニバーサルスタジオとアイランズ・オブ・アドベンチャーの両方のグッズがあるので、一度に買い物を済ませたい場合にはここが便利。

食事をする場所は豊富だ。有名どころではハードロックカフェ、エメリルズ、ジミーバフェット、ババ・ガンプ・シュリンプ等がある。
が、我々は手頃なファストフードへ。中華のパンダ・エクスプレスとお寿司のフュージョン・ビストロ・スシ・アンド・サケ・バー(Fusion Bistro Sushi & Sake Bar)がある。
ちなみにお寿司はカウフィッシュ(The Cowfish)というレストランでも食べられる。このカウフィッシュはちょっと変わっていて、ハンバーガーとお寿司の店。

今晩はパンダエクスプレスで食事。
パンダエクスプレスの主食(なぜかサイドと言う)は焼きそば(CHOW MEIN)がお薦め。チャーハン(FRIED RICE)はボソボソしすぎている。
おかず(エントリー)は何と言ってもオレンジチキン。どうもしっくりこないアメリカのファストフード中華の中では絶品の味だと思う。酢豚の味(甘酢)が嫌いで無ければ気に入るはずだ。
ただ、唐辛子が使われているので辛いものが苦手な子供は注意。

シティウォーク・USF

フードコート(ファストフードが集まっている)は上下の階層に別れている。パンダエクスプレスもフュージョン・ビストロも上の方。

食後はボート(水上タクシー)でホテルへ帰る。シティウォークのボート乗り場はホテル毎にラインが別れているので我々はロイヤルパシフィックリゾート行きのラインへ。
既に23時頃だったが、シティウォークはとても賑やかでまだまだ人が多かった。バーも多いので飲みに来る人達も多い様子(深夜2時頃まで営業しているバーもある)。必然的に酔った人もいるが、シティウォーク内は警備も万全にされているので危険な感じはない。

オーランド旅行記 目次


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>