愛車レクサスCT200h


国内旅行はほぼ車で出掛けている。
娘と二人では高速代、ガソリン代を考えると料金的に鉄道を使うのと大きな差はないが、常に自由に移動が出来る事、行きたい場所にダイレクトに向かえるというのは便利この上ない。

今までに東北北海道、関西九州と分けて夏休みを利用して車で旅してきた。
1泊や2泊の旅行には数多く出掛けている。

長距離を旅するのに重要なのが高速走行の疲労軽減と燃費。そして子供と常に同乗するので安全性能。

車を選ぶにあたって燃費の面からハイブリッドは外せなかった。近距離の移動がメインならハイブリッドに拘る必要もないが、日本中を車で旅する事を考えるとやはりハイブリッドの燃費が効いてくる。
迷わずトヨタのハイブリッドと決めてはいたが、プリウスは乗り心地がイマイチという評判が多い事と、我が家の小さな駐車スペースにはちょっと車長が長い。
プリウスより小さなハイブリッドとなるとアクアになるが、アクアにはどうしても欲しかったレーダークルーズ(前車との距離を保ちながら動作するクルーズコントロール)が装備出来なかった。
クルーズコントロールは長距離ドライブには便利だが、日本ではすぐに速度変更が必要になるので実用面ではイマイチなのだが、前車追従式であれば極端な渋滞にでも巻き込まれない限りは、高速走路ではほぼノーアクセルで走行しつづけられる。
それにこの仕組みは当然、追突防止等の安全性も備えるので、どうしても欲しかった。

大きさや十分な安全装備、そしてハイブリッドという条件を満たす車はレクサスのCT200hという車。レクサスブランドなので通常のトヨタ車に比べて割高だが、後からナビなどのオプションを付ける必要がないくらいの装備が標準だし、欲しかったレーダークルーズもオプションで付く。
ハブリッドシステムやエンジンはプリウスと同様なのだが、足回りが全く違うようで、乗り心地やハンドリング、高速での安定性は格段に上。
エアバッグ等も通常の正面位置はもちろんサイドにも標準装備され、安全性も高い。
レクサス車の値段だけが問題だが、これだけの装備が付いていることと、最初の車検までの定期点検費用が標準的な交換部品代も含めてサービスされることを考えればプリウスに比べて著しく高いとも言えない。

ので、レクサスCT200hに決めた。
ちょうど装備的にお得な特別仕様車(クリエイティブ テキスタイル インテリア)が出たので、グレードはそれに決めた。

ct200h

レクサスct200h(2013年型)シルバーが一番汚れが目立たないので、迷わずシルバーに。

乗り続けて燃費や走行性能には満足している。
スポーツモードなんてのも付いているが、飛ばして走る車ではないので、やや大人しめの動力性能も子連れ旅行では問題ない。

欠点は見かけと値段の割には非力と思える動力性能(私にとっては問題ないレベルだが)、そして絶対的に少ない収納スペース、後部座席の狭さくらいか。
子供と二人なのでいずれも問題ないが、家族3人だと狭すぎるかもしれない。家族四人以上なら間違い無くミニバンなどをお薦めする。

安い買い物ではなかったので、これでまだまだ国内旅行を楽しむ予定。
出来れば10年は乗り続けたいと思っている。

 


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>