島内観光(ハワイ)


オアフ島の観光スポットで私達が行ったこと(参加したこと)があるのは以下の通り。

市庁舎付近(カメハメハ大王象)
カメハメハ大王象は定番の記念写真ポイントなので、とりあえず写真を撮りに行っただけ。付近は官庁街なのでこれ以外に特に観る物はない。ただ、市庁舎のクリスマスイルミネーションは有名なので、クリスマスシーズンに訪れたなら、夜の市庁舎には行ってみた方がいい。

ハワイ旅行

一度は観に行くのが当たり前となってるカメハメハ大王像

パールハーバー
パールハーバーでは戦艦ミズーリとアリゾナ記念館に。
ミズーリは退役してここに停泊展示されている。東京湾上で日本の降伏文書調印が行われたのがこの戦艦の甲板。降伏文書が調印された場所にはそれを示すプレートが埋め込まれている。
アリゾナ記念館は真珠湾攻撃で撃沈された戦艦アリゾナが今も沈むその海上に建てられている。記念館は海上にあるのでボートで移動する。
太平洋戦争の始まりと終わりが並んで展示されていることになる。
日本人としては大いに関わりのある場所なのだが、行っていいのかと思う人もいるかもしれない。
が、心配無用。米海軍のスタッフがとても和やかに迎えてくれる。

ノースショア(ハイレワ)
ノースショアはオアフ島の北側、サーフィンのメッカだが、サーフィンに興味の無い人間にはハイレワの街とウミガメで有名なラニケアビーチが見所になる。ハイレワはまさにハワイのオールドタウンという雰囲気が魅力。マツモトシェーブアイスもここにある。
ラニケアビーチでウミガメが観られるのは4月〜10月頃らしい。残念ながら私達はクリスマス頃に訪れた為、観ることが出来なかった。
ホノルルの方からノースショアに向かう途中にドールパイナップルプランテーションがある。

ハワイ旅行

ハイレワの壁画

カイルア
カイルアはオアフ島で一番綺麗と言われるカイルアビーチとラニカイビーチがある場所。
確かにワイキキ周辺のビーチに比べて綺麗で静かなのだが、風の強い日が多いらしい。
ビーチの手前に広がるカイルアタウンにはマカダミアソースのパンケーキを食べられるブーツ&キモズがある。

シーライフパーク
イルカとの触れ合いプログラムで有名な水族館。プログラムはよく出来ていて、誰でも楽しめるように考えられている。見応えのあるイルカショーももちろん有り。ただ全体的には八景島シーパラダイスの方が規模も内容も上。ハワイの美しい海が背景にあるということがシーライフパークの魅力だと思う。

ハワイ旅行

イルカと触れ合うことがシーライフパークのメイン

ハナウマ湾
大変混雑してます。有料のビーチで、ビーチに行くにはビジターセンターで自然保護に関するビデオを観ることが義務づけられています。
海は確かに透明度が高く、波打ち際まで魚がいるのでシュノーケリングには向いているかと。
ただ、珊瑚が多いので子供との水遊びには不向きです。
素晴らしいのは、坂の上から湾を一望したときの景観です。なので、入場せずに上から景観を楽しんで写真を撮るだけで十分かもしれません。

ハワイ旅行

帰りの坂は上るのが大変、有料でトラムがあるので利用をお勧め

ホエールウェッチング
12月下旬から4月初旬がホエールウォッチングのシーズンです。
私達はディナークルーズで有名なスターオブホノルルのホエールウォッチングに乗船しました。
ランチ付きか無しかを選べるので私達は食事無しで。
鯨を観るだけでなく、船内では子供向けのフラダンスやハワイアンの演奏等も行われているので小さな船で行くホエールウォッチングよりも楽しめると思います。
ちゃんと鯨も観ることが出来ました。もし運悪く観られなかった時には再度無料で乗船できるチケットをくれるらしいです。

ハワイ旅行

鯨にはあまり近づけないので写真を撮るならある程度の倍率のズームは必要

潜水艦アトランティス
ヒルトンハワイアンビレッジに宿泊した際、ホテル前のビーチから潜水艦ツアーが出発するので参加。出発する桟橋から潜水艦までは専用の大きなボートで移動します。
海上で潜水艦に横付けされ、潜水艦搭乗となります。それなりに深く潜って海底散歩が楽しめますが、まあこんなもんかなという感じ。
潜水艦ツアーの為に沈められている飛行機や船を見せられるツアーといった感じです。沈められている物はちゃんと魚礁になってはいるのですが、ちらほら泳いでいる程度で群泳しているわけじゃないです。運が良ければウミガメや大きな魚なんかも観られるのかもしれません。
まあ、過剰な期待をしなければ本物の潜水艦に乗るアトラクションとしては楽しめます。
潜水艦までの往復で海上からのワイキキの景色も楽しめますし。

ハワイ旅行

潜水中より往復のボートからの景色の方が良かったかも


スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>