ハワイ旅行記 16 2017・ホノルル動物園


ワイキキの東、カピオラニ公園の中にあるホノルル動物園に約10年ぶりに行ってみた。
ワイキキ中心部から徒歩圏(ハイアットの辺りから徒歩10分程)なので、時間の余った時に訪れるには絶好の場所。

ホノルル動物園の入り口側にはテディーズビガーバーガーがあるので、まずはそこで食事。テディーズビガーバーガーはカラカウア大通りからカパフル通りに入って少し歩いたワイキキ・グランド・ホテルの一階にある。
今では日本にも進出している様だが、ハワイのハンバーガーと言えばテディーズが一番好きなので、ワイキキでは必ず一度は食べに行く。

テディーズビガーバーガー

テディーズビガーバーガーでは日本語は通じないが、日本語で書かれたメニューがあるので、指差し注文が出来る。店内で食べるか持ち帰りかは聞かれるので、店内ならイートヒア、持ち帰りならトゥーゴーと答えれば良い。

食事を済ませてホノルル動物園へ。入園料は大人(13歳以上)14ドル、子供(3歳~12歳)6ドルで2歳以下は無料。現地在住の方や米国軍人とその家族には別料金が設定されている。
基本的に休園はクリスマスのみ。
朝9時開園で、夕方は16時半頃に閉園になってしまうので、午前中や、お昼頃までには訪れたほうがいい。
約17万平方メートルという広さの園内には1230頭以上の動物が飼育されていて、かなり充実した動物園なので、日差し対策という意味では午前中の訪問をお勧めする。

ホノルル動物園

日本の動物園よりも動物との距離が近い感じがする。

エントランス近くのギフトショップも商品が充実しているので、ホノルル動物園オリジナルのグッズを記念に買うのもお薦め。私達もピンバッジ、マグネット、ワッペンを購入した。

ホノルル動物園

象はもちろん、ライオンやチーター、チンパンジー、カバ等、人気の動物がたくさん飼育されている。は虫類や鳥類も豊富。

もし時間があれば、動物園からワイキキとは反対方向にビーチ沿いの道を10分程歩いた所にワイキキ水族館もある。(今回は行かなかったが)あまり大きな水族館では無いので、それほど時間をかけずに見学することが出来ると思う。通常、9時〜17時までやっている。

動物園からの帰りはワイキキを散策しながらヒルトン・ハワイアン・ビレッジに戻った。
かなり暑かったので、コーヒーショップで一休み。
スターバックスもいいが、ハワイならではの店がいいということで、我々が立ち寄ったのはハイアット・リージェンシー・ホテルの一階にあるカイ・コーヒー・ハワイ。
濃厚な味で美味しかった。

カイコーヒーハワイ

暑かったのでフラッペを注文。

この日は金曜日で、宿泊しているヒルトンで、ロッキンハワイアンレインボーレビューという屋外ショーと花火が行われる。ショーは19時からでまだまだ時間があるが、ヒルトンに戻り、ショーの開場時間までプールで遊ぶことにした。




スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>