ハワイ旅行記 15 2017・ロック・ア・フラショー


定番のポリネシアンショーはハワイ島で「レジェンド・オブ・ルアウ」を観たので、ワイキキではちょっと趣向の違うものを観ようと、ロイヤルハワイアンショッピングセンターの4階で行われている「ロック・ア・フラショー by レジェンド・イン・コンサート・ワイキキ」を予約した。
予約は例の如くVELTRAを利用。
食事付き等、様々なパッケージがあるが、行きたいレストランや食べたいものが多いワイキキなので、食事の付かないプレミアカクテルショーというのを選択。入場時の飲み物とプレミア席でのショー鑑賞のセット。

本当はシェラトン・プリンセス・カイウラニで行われているフォーエバー・ファブ・ショーという、ビートルズのそっくりさんショーが観たかったのだが、我々の旅行期間中は休演(アメリカ本土に公演に行ってしまっているとのこと)とのことで、代わりに選んだのがロック・ア・フラショー。

開場時間(19時半)にショー会場の入り口前にあるチケットオフィスで予約バウチャーをショーチケットに交換してから入場。
会場入り口の正面にバーカウンターがあり、そこで飲み物を貰える。数種類のカクテル(子供用のノンアルコールカクテルもある)かソフトドリンクを選べる。
その後、飲み物を持って席へ行くのだが、我々の席は2階席の前方。ここがプレミアカクテルショーでのプレミア席となるらしい。
一階席はVIPディナーというコースディナー付きのプランの人専用になっているようで、ブッフェやカクテルだけのコースにおけるプレミア席は2階前方となると思われる。
そして2階の後方はショーチケットのみのスタンダード席となっているようだ。

2階でもステージ全体が見渡せるので決して悪くは無い。が、一階で、しかも前方なら出演者との握手なども出来るし、演者の顔も見やすいだろうから、それはそれで価値があると思う。

20時開演でショータイムは1時間10分程。
この日の出演スター(そっくりさん)は、エルヴィス・プレスリーとセリーヌ・ディオン、そしてマイケル・ジャクソン。エルビスとマイケルはこのショーの見所でもあるので、いつ行っても出ているのだと思う。セリーヌ・ディオンに関してはマドンナやレディー・ガガだったとの情報もある。
3人のそっくりさんショーの他に、ハワイらしいフラ等の出し物もあるので、かなりお得な内容。
そっくりさん達の歌とダンスのクオリティもかなり高く、舞台演出も安っぽくはない。
ということで、ショー自体はとても満足度の高いものだった。ハワイと言えばフラを中心としたポリネシアンショーを一度は見なければと思うが、このロック・ア・フラショーにはそれらもちゃんと含まれているので、これ一つ観れば十分かもしれない。
とても楽しく見応えがあったので、ワイキキにまた来ることがあれば、もう一度観てもいいと思えるショーだった。(次回があればフォーエバー・ファブももちろん観たいけど)

ロックアフラショー

なんとショーの撮影もストロボを使わなければ自由。動画撮影は禁止とのこと。

終演後にはロビーにそっくりさん達が出てきていて、一緒に写真を撮ることが出来る。
撮影の流れはスムーズなので、順番に並んでいけば3人全てと写真を撮ることが可能。
カメラマンが撮ってくれるが、もちろんカメラマンが撮った写真は売り物。自分達のカメラを渡せばそれでも撮ってくるので、スーベニアフォトは気に入らなければ買う必要は無い。(もちろんカメラマンはいいカメラで写りのいい写真を撮ってくれているので、仕上がりが気に入れば購入すればいい)
このへんのサービスもとても良心的で気に入った。

ロックアフラ

プレスリーとマイケル、そしてセリーヌ。マイケルはやや小さい…。バックダンサーもクオリティ高い。

全てが終わって表に出たのは21時半をちょっと過ぎた頃。
場所がロイヤルハワイアンショッピングセンターなので、まだまだ付近は明るく賑やかだ。




スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>