ハワイ旅行記 06 2017・ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ


ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは広大な敷地と、その敷地内を移動するためにモノレールがホテル内を運行している事が特徴的なリゾートホテル。
今回我々が宿泊したのはフロント棟から最も遠いオーシャンタワーという客室棟。客室棟は他にパレスタワーとラグーンタワーがある。
もっとも便利なのはフロント棟に近いラグーンタワーになるが、もちろん料金設定は高め。ラグーンタワーであればモノレールを使わなくともフロント棟まで歩いて行ける。もちろんどこのタワーからでも時間さえ気にしなければ歩いて行けるのだが、オーシャンタワーからは歩いて行こうとは思えないほど遠い。(一度は敷地内の見学がてらに歩いてみてもいいが、一度でたくさんと思うだろう…徒歩約15分くらいはかかる)
移動手段はモノレールの他、ボートもあるが、ボートは午後からしか運航していない。

チェックイン時、チェックアウト時共に荷物の運搬はベルデスクに依頼することが出来るが、かなり時間がかかる。特に帰りはホテルを出発したい時間の1時間以上前には依頼しておかないと、フロント棟に荷物が届かないこともあるようだ。
なので、よほど大量の荷物が無い限りは自分達で運んだ方が時間を有効に使える。大型のスーツケースでも一人一個であればモノレールで運べる。(ラグーンタワーかパレスタワーくらいまでであれば徒歩でも大丈夫。オーシャンタワーは徒歩ではきつい)

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

敷地内には南の島らしい鳥が普通に歩いてたりも。

プール施設は3ヵ所のプールと砂浜のある海水ラグーン(海と繋がっている)がある。
ラグーンではシュノーケルも出来るが、透明度が高くなく、特にカラフルな魚もいない。しかし、海亀がよく来るので、間近に海亀を見る為だけにシュノーケルをしてもいいと思う。(飼われているわけではないので会えるかどうかは運次第だが…)もちろん他の場所同様、海亀に手で触れることは禁止されている。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

海はご覧の通りで泳いだりすのには適さない。なのでラグーンかプールで遊ぶことになる。

プールはオーシャンタワー側にコハラプールと大人専用プール、ラグーンタワー側にコナプールがある。大きいのはコナプールなので、プール利用に関してもラグーンタワーが最良ということになる。コハラプールも小さくはないし、子供が楽しめるスライダーもあるのでそれなりに楽しめるが、広々としたコナプールに比べると見劣りする。

これ以外にイルカとの触れ合いが出来るドルフィンクエストという施設があるが、これは別料金。しかもちょっと驚くくらい高額。(我が家はパスした)
ここでイルカが泳ぐ姿だけならもちろん誰でも見学出来る。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ホテルのマップ。ホテル内のどこに行くにもとにかく時間がかかるので、端から端への移動にはモノレールやボートの待ち時間も考慮すると、30分は見たほうがいい。

ホテル内にちょっとしたショップはいくつかあり、お土産物の他、飲料やスナック類程度は買うことが出来るが、割高なので、飲み物や食べ物をホテル内で買うことはお薦めしない。
クィーンズ・マーケット・プレイスのアイランド・グルメ・マーケットで滞在中に必要な飲み物や軽食を買い出ししておくか(我々はそうした)、食事の為にキングス・ショップスやクィーンズ・マーケット・プレイスのレストランに行くことがあれば、その時についでアイランド・グルメ・マーケットに寄って買っておくといい。

ハワイは建物内での喫煙が禁じられていて、ラナイ(ベランダ)での喫煙も出来ないのが普通だが、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジではオーシャンタワーの最上階客室に限り、ラナイでの喫煙が可能とのこと。(喫煙ルールは不変では無いのでいつ禁煙になるかは分からないが)
敷地内には喫煙所は3ヵ所ほどしかなく、敷地が巨大なので、よほど運のいい位置の客室で無い限りは、どこのタワーでも喫煙するのはとても困難。(喫煙所まで片道15分くらいかかるかも)
もし喫煙者の場合は、オーシャンタワーの最上階を指定するか、少ない喫煙所に出来るだけ近い客室をリクエストした方がいい。
フロント棟はロワーロビー(チェックインカウンターの下の階)の外、ツアーバス乗り場に喫煙所がある。

ホテル内のレストランはレジェンド・オブ・ルアウというカメハメハコートで行われるポリネシアンディナーショーと、ウォーターズエッジでのビッグアイランド・ブレックファースト、カムエラ・プロビジョン・カンパニー(KPC)でのディナーを利用したので、次回の記事で。




スポンサーリンク


関連情報を含む記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>